FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE!

P1020710_convert_20131118153205.jpg
終わってしまった・・・。

ARASHI LIVE TOUR "LOVE"
札幌ドーム3日目。
母ちゃんと、子ども3人で参戦。

朝からめっちゃドキドキして、
こんなトキメキウキウキいつ以来~!?(笑)

夫に車で送ってもらったのですが、
ドーム周辺の大混雑たるや!!
車が進まない渋滞、道内では超レア。

ドームに1歩入ってみれば、
そりゃまあ、とんでもなく広いこと広いこと。
そしてスタンドの階段をえんえん降りてアリーナに行ってみれば、
座席はセンターステージ前から3列目(驚愕)

演出で放出される金テープも、
全メンバー色ゲットできた好ポジション。

「もうこんないい席一生こないから。
 心して臨むように。思う存分楽しむようにっ!!」
と空回る母の気合(苦笑)。


実際のところ。

ステージ真下というのは、
メンバーに近いようでいてステージとの距離感あるし、
平面である分真ん中より向こうは全く見えないし、
メインステージ寄りだったから5人並びの曲は背面しか見えないし、
こんなことならスタンド前列のがいいんじゃね?と思ったけど。
それもこれも、初参戦の経験値ゼロ者だから言える戯言ですわね。
たぶん、のちのちアリーナ席に無縁になったとき、
今日のこの日を懐かしく思い出すに違いない・・・。

私たちの位置はニノちゃんポジションで、
ニノのかわいさは堪能できたけど、
大野くんは少なかったなあ。
でも、花道を行くときに長めに手を振ってくれた時があって。

「今大野くんと目があった!
 オレに手ふってくれた!!どきっとした!!」
とおっさん(長男)が喜んでいた。

でも実はその横の横で、
「もしかして今目が合ったかも(はあと)」
とどきどきしていた41歳女子(笑)

周辺に熱烈なうちわ持ってた女子がいたから、
その辺に手ふったんだと思うけどさ。
いいの。
目があったってことにしとこ。


ジャニコン初だったのでどんなかなあ、と思ってたけど、
やっぱり「プロ」だねぇ。

まあ、見れる限りはほぼ大野くんを見ていたわけですけれども。
生大野くんね。
ソロ曲なんて超絶不運なことに小さい背面しか見えなかったけど、
生にこだわって、
スクリーンには目もくれず小さい背面見続けました。
すごっ!すごいダンス!!
というのは分かったけど、詳細不明(苦笑)
DVD発売が待ち遠しいです。

あと、強烈に印象に残ったのは、
客席も一曲通しで振付覚えて臨んだ「FUNKY」
一般人が踊れる簡単な振りなんだけど、
大野くんのFUNKYはめっちゃダンサブルであった。
語彙力の貧弱さが嘆かわしいけど、
踊れる人が踊ると、何でもない踊りもめっちゃきまるんだよねー。

とにかく、大野くんに関しては背面見た記憶しかない。
どの曲もほぼ背面。
でも踊るその背中がめっちゃかっこよかった。
踊れる人の踊ってる背中ってかっこいいんだよ!!(力説)

いやー。
背中の記憶で3か月ご飯食べなくても生きていけそう。

各ソロ曲で言えば、
翔さんはかっこよく踊ってたし、
松潤のダンスは思いがけない迫力あったし、
(あの、センターステージで横移動してくやつ←わからんって)
歌うニノはくまさんみたいに口元がむくむくしてかわいかったし、
相葉ちゃんはいい人にじみ出てたし。

そしてなにしろ、
満員のドームに点滅するペンライトの明かりたるや、絶景でした。
こんなにたくさんの人が集まるってすごいなあ。

初ジャニコン、初ARASHIコン。
大変大変楽しく幸せな時間でした。むふー。

コメントの投稿

非公開コメント

Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。