スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

礼文島へ その3

130715-01_convert_20130731165817.jpg
早朝4時半。

窓の外が騒がしいので目が覚める。

カモメの声と、
船のエンジン音。

船泊の港から、宿のあるスコトン岬向けて
たくさんの小舟が一斉に目の前を横切る。


130715-04_convert_20130731165916.jpg
ウニ漁ですね。

今年はウニも昆布も不漁だそうで、
(だから昨日のウニ丼も高値だったのか)
宿の目の前で海底のぞいていた漁師さんたちも、
収穫なく早々に場所を変えて去って行った。

大変な仕事だなあ。
すっかり目が覚めてしまったので、
そのまま一人朝焼けを眺めて過ごす。


130715-08_convert_20130731170036.jpg
そして、日本の北限で早朝6時半、
大盛り上がりの子どもたち。
5時半に起こされたのに
テンション高っ!!

7時半香深発のフェリーに乗るため、
朝食を6時から用意してくださり、
車も出してくださった宿の方。
至れり尽くせり。感謝。


130715-16_convert_20130731170311.jpg
そうして無事、フェリー乗船。

さよなら礼文。


130715-14_convert_20130731170203.jpg
投げられるエサを目当てにずっとついてくるカモメたち。

カモメを眺めにデッキに出るのは母ばかり。
父も子どもたちも座席で仮眠。
眠いけど寝れない、船がなんか気持ち悪いおっさん(長男)が
外の空気を吸いに出る程度(苦笑)。

連日の早起きハードスケジュールだからね、
やむなし。


130715-22_convert_20130731170925.jpg
そうこうしてるうちに稚内港到着9時半。

稚内港北防波堤ドームへ。

ちらっと観光、のはずが
ドームの柱が何本あるか!数え始めたり、
端から端までかけっこ始めたり、
(ビリになった次女ちゃんの大泣きが
 ドームに反響することすること)
オブジェでなりきり撮影大会始めたり。

いつでもどこでも楽しめてよろしいこと。


130715-37_convert_20130731172135.jpg
そして、宗谷岬へ。

日本最北端の地の碑の前で、
おきまりの写真を1枚。


130715-41_convert_20130731173206.jpg
そのあと、さらに北を目指す人たち。


130715-36_convert_20130731171806.jpg
坂を歩いて登り、平和公園へ。

旧海軍望楼を眺め、11時すぎ。
目の前に「ホタテラーメン発祥」と書かれた「間宮堂」

なんとなくおいしそうな気がする。
おなかすいたし(朝早かったから)。
この先食事できるところなんて絶対ないし。

食べて行こう、と夫に言うと、
「えー、まだ腹へってない。この先でいいじゃん」

こういう人なんだよほんと。
いつもなら私が折れるところだけれど、


130715-33_convert_20130731171038.jpg
突入。
(だってこの先絶対お店ない)

ホタテラーメン。
塩味。油がもっと少ない方が好みだけれど、
おいしくいただきました。

そして「腹へってない」と言った夫は
ホタテカレーぺろり。
これがうま!!
ルーお持ち帰りできます、って書いてあったから
夕飯に買って帰ろう!!と頼んでみたけれど、
「市内ですか?札幌?申し訳ありませんが・・・」
と断られてしまった。残念。
お腹壊しても自己責任とるから持って帰りたいくらい
おいしいカレーでしたよ。

そして夫は子どもが残したラーメンもぺろり。
・・・誰が腹へってないって??


130715-44_convert_20130731173912.jpg
札幌から稚内、行きは西側の海沿いを走ったので、
帰りは宗谷岬から東側、浜頓別方面へ走る。

海と牧草地と、
大変のどかな景色を眺めつつ、
「中頓別鍾乳洞」で寄り道。

森の中を歩いて行くと、
(けっこう歩く。次女ちゃん文句たらたら)


130715-46_convert_20130731174221.jpg
第一洞窟。

頭を屈めて通ったり、
狭いけれど通路が整備されているので
奥まで入る。

なんとなく不気味で母ちゃんはあちこち眺められない(笑)。
涼しいけど、違う意味でもちょっと涼しい。


130715-48_convert_20130731174829.jpg
あと二つ、洞窟の案内があるので行ってみるも、
第一だけが通路整備されていて、
写真の「第三洞窟」は洞穴そのまま。
大人はとても入れない狭さに低さ。

子どもなら入れるんじゃない?と
夫が子どもたちせかして突入させてみるも、
あまりの不気味さにほんの入り口でとんぼ帰り。

・・・怖いよなあ。まっくらだもん。


130715-59_convert_20130731175208.jpg
管理棟へ戻る途中の「軍艦岩」でかっ!!

こんなの見たら当然ねえ。やっとくよねえ。

「タイタニックごっこ」

がんこ(長女)とおっさん(長男)Ver.



そんなこんなで寄り道しながら、
札幌に帰りついたのは夜の8時。
帰りの道中のあまりの果てしなさに

「はーまだ着かねぇー!
 今回の旅が一番つらいかも。ひー」

とか叫びだしたおっさん。

気持ちはわかる。
北海道はでっかいどう。

しかし、楽しい思いもいっぱいしたろ!?
つらいことばっかだったような言い方しないでくれる?
せっかく連れて行った父ちゃん母ちゃんの気持ちも
考えてくれよ、
と思わず反撃。母ちゃんも疲れたね(苦笑)

次の日学校だよ!ファイッ!!

コメントの投稿

非公開コメント

Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。