スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見て見て!!

P1010977_convert_20130806105227.jpg
「おかあさん だいだいだいだい
 ちきゅうからはみだすくらい だいすき」

こんな表現どこで覚えたんだろう。
次女ちゃんからの熱烈なるラブレター。
こんなのを一日に何枚もくれる。
「うれしい?うれしいでしょ?」と喜びを強要され、
貼っておいて、と指示される。


P1010558_convert_20130806105105.jpg
きっぱりはっきりしている次女ちゃん。

お母さんは好き。
お父さんは嫌い。

だから「いいなあお父さんにも書いて」と夫が言うと、

「ちきゅうからはみだすくらい きらい」

と書いて渡す(酷)。

このきっぱり加減と、
「だいだいだいだい」の重すぎる(かつ押しつけがましい)愛情に

「次女ちゃんの彼氏は大変だなあ」

と憂う母です。


自分の思ってることが相手に正確に伝わってるか不安で、
何度も何度も同じことを言う。

絵を描いても自分の描いてることが相手に伝わるか不安で、
絵の横に説明の文字をいっぱい書き加えて、
絵なんだか何なんだかさっぱり分からない状態。

相手が違う考えであることが受け入れられないから
同じ考えであるように強要してくるし
(まあ、アイカツで誰が好きかとかそのレベルだけれど)
とにかくまあ何につけ、シツコイ。


おまけに、やきもちやきも強烈だからね。
おっさん(長男)やがんこ(長女)に優しい言葉かければ
耳ざとく聞いていて「次女ちゃんにも言って!」とくるし、

「赤ちゃんはいらない。
 次女ちゃんが一番下がいいから。
 お母さんとずっと一緒に寝たいから、赤ちゃんこないよね!?
 ぜったいぜったいこないよね?ね?」

ですから。

・・・つくづく、義姉に似てると思いますよ。
4歳下の弟(夫)が生まれてやきもち焼いて耳噛んだこととか、
四六時中常にしゃべってるところとか、
鼻にもの詰めちゃった逸話とか、
全部次女ちゃんに通じるもの。

えぇえぇ、昨晩。
「あ!やば!・・・あぁ。よかった」と言って床にコロンと何か落ちる音。
何かと思ったら、
鼻の穴に氷詰めて出てこなくてあせってた次女ちゃん。

なんで?
なんで鼻に氷入れてみようと思うわけ?

鼻にもの詰めたのは初めてじゃないですから。
学習しようよ次女ちゃん。

とほほ。


そんな強烈キャラの次女ちゃん、
夏休みに入って姉兄が林間学校でバタバタしているため、
家で暇を持て余す日々。
発散しきれないエネルギーが全部

「ママ見て!これ見て!ね!すごいでしょ!ね!!」

に変化し、四六時中一から十まで「見て!見て!」。

・・・母ちゃんもうダメ。

幼稚園で、お友達との遊びの中でいかに発散させてもらってたか、
そのありがたみを知る。
あぁ・・・早く夏休み終わって!!
スポンサーサイト

一人旅。

P1010658_convert_20130806145223.jpg
札幌では市の教育委員会が主催する
小学生の林間学校が夏と冬にあって。

市内の小学生を集めて、
引率は学校の先生たち(ボランティア参加)で、
海のそばや山の中にある小学校を会場に行われます。

がんこ(長女)は昨年夏・に続き3度目、
おっさん(長男)は昨年冬に続き2度目の参加。

二人が入れ代わりでいなくなり、
この1週間は気が気でなかったわけですが。
最後の最後でやらかしてくれましたよ、おっさん。

しおりの中には
「子どもの自立心、自発性を育むためのプログラムの一環として、
 子ども自身の力で集合・解散場所から自宅までの往復を、
 公共の交通機関を利用して参加することも
 重要な体験学習の一つと考えております。」とあって。

おっさんにも、解散場所からバスを乗り継いで往復する方法を
こんこんと教え、図を書き、実際にバスにも乗ってみて、
行きは無事にたどり着いたわけですが。

帰り。
家の最寄のバス停で待つ母の前を、
おっさんが乗ってるはずのバスがスルー。

・・・え!?

これ乗ってないとかありえないし!!

よりによって、車、修理中で不在のため、
夏のギンギン日差しの中、母ちゃん自転車ぶっとばしましたよ。
乗り継ぎのバスターミナルまで行ってみたものの、
おっさんの姿はナシ。
ということは、何かしらのバスには乗ったということ。

えーーー、もうどこ行っちゃったんだよーーー。


130802-07_convert_20130806161905.jpg
結論から申しますと。

1時間後に彼は帰ってきました。

バスが別方向に向かってるような気がして不安になって、
見慣れたお店のある停留所(最寄りの2つ3つ手前)で降りた。
一人で行ったこともあるお店なのに、
変な方向へ歩き出してしまい、迷子になり、
タクシーの運転手さんに道を聞いてようやく帰り着いたと。

寝不足でくたくたの状態で、
2泊分のでっかくて重い荷物しょってさあ。
ギンギンの日差しの中を1時間ですよ。

小4男子も泣くよなあ、そりゃ(苦笑)。

「迷ってる途中、
 このまま暗くなっっちゃったらどうしようと思った」って、
そりゃ泣くよなあ。

でもよう。

母ちゃんもう突っ込みどころ満載だよ(とほほ)。

一応、バスに乗った段階で、
「○○にはこのバスでいいんですか?」みたいなことを
目の前に立ったおじさんに聞いたらしい。
でもその返答が何言ってるか分からなかったらしくて、
(聞き方も悪かったんだと思う。
 分からなくてそのままにしたのもよくなかった)
正しいバスに乗ってるのか不安なまま発車したらしい。

一人で子どもをバスに乗せるときは、
「運転手さんに“このバス停止まりますか?”って最初に確認しなさい」
と教えることをお勧めします。

母とおっさんの涙の果ての結論(苦笑)。
はーーー。
心配するってほんと疲れる。

狸小路まつり

130803-08_convert_20130806161936.jpg
アーケードにたぬきが飛ぶ。


P1010557_convert_20130806162152.jpg
ボクハタヌキジャアリマセンヨ。


130803-07_convert_20130806161921.jpg
札幌、狸小路まつりの子どもみこしに参加。

今年140年を迎える歴史ある商店街。
実は面白そうなお店があるのだけれど、
買い物に行くとなるとサツエキか大通り。
意外と立ち寄ることが少なくて(汗)。

今度ゆっくり、歩いてみたいなと思いました。

ストレスマックス

P1020034_convert_20130806105007.jpg
絶賛夏休み中である。

母ちゃん苦行の日々である。

先週は林間学校が交代で入っていた小学生、
バタバタと忙しく過ごしていたのだけれど、
今週に入ってパッタリ暇。

暇だから午前中から一日リビングでごろごろうだうだ。

・・・宿題やっちゃえよ、自由研究どうすんだよ!

心の叫びを胸の奥にぐっととどめておくことの
なんとつらいことよ。

北国の夏休みはあっという間で、
キャンプなど予定が続く来週が明けたら20日には始業式。
宿題片づけるんなら「今でしょ!」
いや、今しかないんである。

母ちゃん、来週の予定はちゃんと言ったからね。
それでも動かないんなら、痛い思いして思い知るがいい。
・・・そう思からこそお口にチャックしてるのだけれど。
母ちゃんのストレスたるやマックスです。
はー。
今朝のめまいの原因はコレかな(苦笑)。

太鼓の達人

P1020106_convert_20130903172436.jpg
北国の盆踊りは、
エンドレス「北海盆唄」「子ども盆おどり唄」


P1020044_convert_20130903172604.jpg
自分から何かを「やりたい」と言わないタチのがんこ(長女)が、
今年は盆踊りで「太鼓をたたきたい」

昨年まで、さんざん誘ってものらなかったくせに。

とはいえ。せっかく自分からやりたいと言うんだから、
夏休み中夕方からの連日の練習も、
母ちゃんのお当番も当日のお手伝いも、
引き受けてやろうじゃないか。

で、練習に通ってるうちに、
子どもが足りないからどう?って誘われて、
おっさん(長男)も太鼓たたきに加わって。

おっさんも、誘ってものってこなかったのだけれど、
よくよく理由を聞いてみれば、

「オレ、音楽苦手だからさ」

実はやってみたい気持ちもあったのに、
やる前から勝手に苦手って決めつけるんじゃない!!

というわけで、
今年の盆踊りは姉弟二人で太鼓をたたいた
思い出の2日間になりました。

DS「太鼓の達人」ほど、
実際の太鼓は簡単じゃないってわかったでしょ!(笑)


盆踊りにラジオ体操、町内運動会等の町内会行事、
関東に帰ったら経験できないので
(マンションに町内会ないから)
めいっぱい、経験しておいてほしいなと思う母でした。

石狩浜あそびーち

1308081_convert_20130903154817.jpg
朝。

起きてリビングに行ったら、
カーテンから足が生えてた。


1308082_convert_20130903154836.jpg
みーつけた。

窓際が涼しいんだよね。

気密性の高い北国住宅は、
夜も熱がこもって結構熱帯夜。
(外は涼しいのに。)


130811-17_convert_20130903154427.jpg
「夏休みとったからどこかへ行かねば症候群」
のお父さんがうるさいので、石狩浜あそびーちへ。

午前中雲が重くて雨が降ったりするけど、
午後から急に晴れ間が、
なんて日が続いているのだけれど、


P1020094_convert_20130903154705.jpg
今日も見事に午後から晴れ。

水は冷たいけれど、
子どもたち&お父さんはしっかり海に入って満喫。

去年は怖がっていた次女ちゃんも、
今年は少しくらい波をかぶっても
お父さんと手をつないできゃっきゃと楽しんでいた。

浜に上がれば、
おっさん(長男)と次女ちゃんが交代で寝そべって砂に埋まり、
おっぱい盛ったり、タマタマ付けたり、
下品なおあそびで盛り上がるのでした。

帰りは定番「番屋の湯」で温泉につかり、
遅い昼食を食べました。
・・・が、お父さんお気に入りの「カツカレー」、
味が落ちていたって。
残念。これが石狩浜行く目的でもあったのにね。

ていねプール

P1020039_convert_20130903170323.jpg
ベランダ栽培のトマト、
やっと1つ赤くなりました。

・・・苗ひとつでやっと1つ。

野菜育てるのもあまくない。


130812-01_convert_20130903161155.jpg
黒い雲が低く広がって、
遠くでゴロゴロ雷の音が聞こえた午前中、
それでも急に雲が切れて晴れ間がひろがってきたので、
ダメモトで出かけた「ていねプール」

晴れた!!


130812-10_convert_20130903161309.jpg
北国に来て4度目の夏の正直。

毎年行こうと思いながら、
北国の夏は短く、
休みの日にお天気がよいとも限らず、
そうこうしてる間に営業が終わってしまって
一度も行けていなかったていねプール。

流れるプールに波の出るプール。

お友だちと一緒に行ったから、
子どもたちは倍楽しい。

次女ちゃんも怖がるばっかりでなくしっかり楽しみ、
ウォータースライダーも母ちゃんと一緒に何度も滑った。
(母ちゃん、次女ちゃんかばって落ちるから足ぶつけた!痛!)

大きくなったなあ。

晴れてから人出が増えてきたけれど、
ていねプールの営業は1年のうち1か月。
短い夏だからこそ、
北国の子どもたちがプールを楽しめるようにがんばってほしいけど、
経営を心配せざるをえない母でした。

えこりん村

P1010540_convert_20130904103137.jpg
「夏休みとったからどこかへ行かねば症候群」の夫、
どこかへ行きたいけれどどこへ行くか決められない夫。


130815-01_convert_20130904102029.jpg
近郊の名所も行き尽くした感がある中で
そういえば行ったことなかった
恵庭の「えこりん村」へ行ってみる。

ちょうど牧羊犬のショータイム。


130815-08_convert_20130904102452.jpg
こんなアルパカや、


130815-07_convert_20130904102206.jpg
あんなアルパカがそこここにいる。

面白すぎて母ちゃんショーに集中できない。


130815-09_convert_20130904102646.jpg
ひつじレースでは、
迷わず「大野智カラー」の青を選ぶ母(中毒)。

選んだはいいけど、
当のひつじ君はご覧の通りののんびり君で惨敗。


130815_convert_20130904101811.jpg
銀河庭園では花より「ローズソフト」

そのあと田んぼで
「トノサマガエルを捕まえろ!大作戦」に参加。
外来種のトノサマガエルとオタマジャクシを捕まえるのに
子どもより父母の方が夢中。


130815-16_convert_20130904102812.jpg
正直、あんまり期待しないで出かけたのだけれど、
入園料(おとな1200円、こども無料)で
トラックトレーラーでまわる「ファームツアー」も、
ひつじレースも、
ショー観覧も全部コミコミで楽しめて、
「意外とよかったね」が家族皆の感想でした。

ちなみに「びっくりドンキー」の会社が運営しているので、
レストランもそこそこおいしかったです。


沙流川キャンプ 1日目

130819-07_convert_20130904104814.jpg
昨年9月に1泊して味をしめたので、
今年も日高の沙流川オートキャンプ場へ。


130819-08_convert_20130904105921.jpg
整備されていてすごく快適なのです。

我が家はバンガロー泊。


130819-10_convert_20130904110323.jpg
管理棟の脇に広がる芝生スペースでは
おもしろ自転車乗って遊べたり、
木のアスレチックもいくつか置いてあったり。


130817-03_convert_20130904105029.jpg
奥のテントスペースにはじゃぶじゃぶ池があったり。

本日ラッキーなことに、
利用者対象「やまべつかみ取り」イベント開催!


130817-06_convert_20130904105201.jpg
母ちゃんやまべ、なめてた(苦笑)

がんがん夕飯のおかずつかみ取るつもりでいたのに、
そう簡単にはつかませてくれない。

しかもたくさんの人が夢中になってわしゃわしゃやるから、
水が濁ってやまべ、全く見えない。

見えない中で、
池の隅で手を広げて待ち伏せ作戦のがんこ(長女)、
ネコみたいにワイルドに上から狙うおっさん(長男)、
作戦はそれぞれながら、


130817-13_convert_20130904105407.jpg
しっかり夕飯のおかずゲット。

おいしかった、けど、正直、
食べるより取ることが楽しかった子どもたちでした。

沙流川キャンプ 2日目

130818-01_convert_20130904113735.jpg
沙流川2日目、

雨である、大雨。

今回購入したタープ、雨のおかげで大活躍。


130818-05_convert_20130904114100.jpg
そんなお天気でも、
ちょっとした雨の隙間をぬって遊ぶ子どもたち。

雨は雨なりに楽しめるキャンプ。


130818-10_convert_20130904114304.jpg
そしてさらに、川へ出る。
沙流川の何が楽しいって釣りなのですよ。

雨のあとだから釣れるかも!と期待したけど、
増水していて去年釣れたポイントは危険。
場所を変えて釣り糸をたれる。


130818-14_convert_20130904114442.jpg
小さいのが多かったけれど、
それでも結構釣れたよ。

昨日の焼きやまべがまだ残っているので(苦笑)、
釣った魚は全部逃がしました。


130818-16_convert_20130904114621.jpg
本日の夕飯はカレー。

料理長次女ちゃんが得意気に鍋の番。
おっさん(長男)の手出しは無用(笑)

カセットコンロでご飯はレトルトで、って
キャンプでは邪道かもしれないけど、
凝らず気負わずまず始めることが大事!ということで。

でもね、このカレーがまたうまかった!!
いつものバーモントカレーなのに。ふっしぎ~。


もりもりカレー食べてから、
道路はさんで反対側にある、歩いて行ける温泉、
沙流川温泉「日高高原荘」へ。

温泉のあとはソフトクリーム食べて、
母ちゃんはビール飲んで。うーんうまい!
Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。