スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨソジ突入。

P1120932.jpg
朝起きたら。
ダイニングテーブルの上にこんなカードが置いてあった。

開けば、家族それぞれからのメッセージ。
いつの間に!?
次女ちゃんなんて、大好きなプリキュアのシールまで
貼ってくれちゃって(感涙)。

こんなシャレた計らい、初めて。
夫にしちゃ上出来。
うれしい。
うれしい、けど。
うれしくない(笑)。

4月に入りまして。
見事、ヨソジの仲間入りをしました私です。

がーん。

ヒトが40歳の誕生日を目前に
「イヤだーー!」と言っているのを聞いていたときは、
「39も40も一緒じゃーん」
「見た目若いから大丈夫だよー」
・・・なんて気楽に声をかけていたものですが。

いやあ。
39と40は大違いだよね。
だって、ヒトに年聞かれても、
「39」
って言う時は余裕で言えたのに、
「40」
って、私、もう言えない気がする。

40、かあ・・・。


P108050.jpg
「40過ぎたら、食べた分全部体につくよ!」
・・・って言ってたヒトがいたっけ。
モルりんの食べっぷりを眺めつつ思い出す(笑)。

でも、
「40過ぎたら一緒だって!全然平気だって!」
というセンパイの声を励みに、
ヨソジライフ、スタートであります。
スポンサーサイト

スケート納め。

P1120891.jpg
スケート、滑り納めに行きました。

本日でリンク終了。
冬ももう終わるんだなあ。

氷に降りたがんこ(長女)もおっさん(長男)も、
そしてお父さんも皆総じてへっぴり腰。
思えば最後に滑ったのは2月半ばで、
感覚を取り戻すまで皆少し時間がかかっていました。

かくいう母もやっぱりへっぴり腰で、
スピード狂と化していく次女ちゃんと手をつなぎながら
もう片方の手は手すりから離せず(笑)。

次女ちゃん、性格はキツいけど、
基本びびりの慎重派なので、
母の手は離せません。
でも、ほとんど母の手を必要としないほど、
一人で滑れるようになりました。
子どもは上達が早い!!

リンク中央ではフィギュアの練習をする少女たち。
素敵~、うちの子もやればいいのに~、と
あこがれの目で見ていた母ですが、
現実の次女ちゃんは「華麗」より「勢い」(笑)。
ガンガン前へ進むその姿に、
こりゃフィギュアよりスピードスケート向きだわ、と
母の願いはむなしく散ったのでした。


雪解けの今時期、
冬のスポーツは終わってしまうけれど、
かといって公園などにはまだ雪がしっかり残っていて、
解けかかった雪でぐちゃぐちゃで足元も悪く、
外で遊ぶ、というのが難しいです。

週末、どう時間をつぶしたものやら、
というのが父母の悩みです(苦笑)。

そんなわけで昨日はラウンドワンの
「スポッチャ」へ行ってみたのですが、
全然楽しめませんでした。

ガヤガヤうるさいし、
タバコくさいし、
1時間半はあっという間だったけど
家族全員で4千円以上払った割には
遊びそのものも面白くない。
「もう行かない」と子ども達も言っていました。

春よはやくこーい。

今日からおべんとう。

P1120897.jpg
おべんとばこのフタが壊れた。
取っ手の部分。

ココ、すぐ壊れません?

まったくもー、と思ったけど、
このおべんとばこ、
よくよく考えればがんこ(長女)の時に買って、
そのまま次女ちゃんも1年使用。
フタのマリーちゃんもずいぶんハゲハゲになって(苦笑)。

お下がりばっかりの次女ちゃん。
やっと、自分で選んだ「ジュエルペット」柄のおべんとばこ
買ってもらいました。


P1120924.jpg
今日から幼稚園、一日保育です。

年少さんのときは、入園時に1ヶ月、
夏休み明けに1週間、冬休み明けに3日間、
登園時に大泣きし続けた次女ちゃん。

さて、春休み明けはどうかな?と思ったら、
すんなりバイバイして別れて行きました。

さっすが~!年中さん!!

先生にもおだてられ(笑)、
ほんとはちょっぴり不安だったのだけれど
(前日「泣くかわかんないよ」と
 泣く可能性も否定しなかった)
新しい担任の先生だれかな?と楽しみに行きました。

親が心配したって気をもんだって、
子どもは勝手に大きくなるのよね。
随分たくましくなった次女ちゃんです。

春実感。

P1120892.jpg
テレビで「関東 桜満開」と聞いても
まーったくピンとこない寒い日々。

そんな北国もようやく
春、を実感できるようになりました。


120410-1.jpg
まだ道の端っこやら
公園には雪が残っているのだけれど、


120410-2.jpg
よく見ればふきのとうがいっぱい。



120410-3.jpg
つい昨日まで、上に雪がかぶっていたのに、
昨秋、次女ちゃんと一緒に植えた
球根もこんなに芽が出ていました。

たくましいなあ。
お花が咲くのが楽しみです。

そんな春到来の北国。
いよいよ幼稚園の送迎に自転車本日発出動。
久々の後部座席のスピード感に
びびりまくっている次女ちゃんでした。

そして母は、
帰りにスーパーに寄って道路を横断したら、
かごに入れた袋からこんにゃく落下。
折悪く信号が変わってしまい、
道路のど真ん中に落ちたこんにゃくを
薄笑いとともによけて通行してくれる車の皆様。
・・・ああはずかしや(苦笑)。
あのね。
春の北国の道路はガッタガタなのですよ。
(厳しい寒さやら除雪やらでね)
うかつに自転車でとばして行くと、
ガタガタ段差でカゴの中のものが放出されるのですよ。
用心用心。

塩麹

P1120941.jpg
りんたろくんが興味を全く示していない、
袋入りのブッタイは今話題の「塩麹」。

友人のお母上に味噌の作り方を習ったときに、
麹だけ分けてもらっていたので、
塩麹にしてみた。
1週間部屋で育ててみたものの。

・・・これ正解?大丈夫?(苦笑)

とりあえず変なにおいはしないので(え)、
タラを漬けて焼いてみたところ。

しょっぱーーーー!!

塩が強烈すぎて、
麹の風味、とか身がやわらかくなり、とか全然分からない。


米麹が220g、
塩は100g弱だったかな。
麹屋さんのHPの作り方で作ってみたのですが。

素材の重量の7~10 %の塩麹を塗る、というので、
それでも少なめに漬けてみたのだけれど。

今度は野菜を漬けてみようか。麹少な目で。
超冒険(笑)。

ふきのとう味噌

P1120949.jpg
家の周りにたくさん出ているふきのとう。

ふきのとうでもるりんが釣れます。


P1120948.jpg
ほら、すごい首の伸びっぷり。


P1130037.jpg
ふきのとうって食べられるんだよ、と
うっかり口にしたら、
おっさん(長男)がすぐさま
「えー!じゃあ食べよ食べよ!!お母さん作って!」
と一人盛り上がる。

・・・食べよ、ったって、母ちゃん食べたことないし。
料理の仕方知らんし。

で、ネットで調べた。
そして初めて知った。

ふきのとう、って
フキ(蕗)の薹、なんだね!!
この後フキが出てくるんだね!!

知らなかった~。
そう言われてみれば、
ふきのとうを折った茎の部分はフキだったよ。
真ん中にしっかり穴が開いていたよ。へー。


で。
食べるにはちと遅すぎたことを知る。
家の周りのふきのとうは、軒並み写真の通り、
つぼみの周りの葉っぱが開いてしまっている。

それでも、せっかくだから、
いくつか苞が固めのものをとって帰り、
ふきのとう味噌を作ってみた。
結構苦かったから、しっかり炒めて甘味噌と混ぜ、
キュウリに添えて出したらあ~ら不思議。

普段キュウリを食べない子らが、
パリパリもりもり食べている。

がんこはふきのとうのほろ苦さが気に入った様子。
・・・おっとな~(笑)。

来春はもう少し早い時期に収穫して、
天ぷらも作ってみよう。

お花見?

P1080512.jpg
週末。
さて、どこ行こう。


120414-25.jpg
新聞でお花がきれい、と読んだので来てみた。

百合が原公園

雪がなくなれば園内を汽車が走るらしいけれど、
それも今はまだなし。
お目当ての温室も、期待していたよりコンパクトであった。


flower.jpg
それでも。

そこここで開き始めたお花を撮りに、
立派なカメラを構えた老若男女が次から次へ。

・・・札幌、春遅いもんね~。


120414-06.jpg
で、ここにも。

写真に目覚めた次女ちゃん4歳。

母の携帯持ったまま、延々戻ってこない。
やっと飽きたか、と思えば、
次はがんこ(長女)が凝り始め。
そうこうしているうちにまた次女ちゃんが。


・・・後で携帯の中を確認してみれば、
ピンからキリまで、実に大量のお花の写真(苦笑)。


温室を出た後は、外で遊び始めるも、
まだまだ雪どけ途中で芝生も大きな水たまり。
それも構わず遊んでいたら、
当然滑って転んでパンツまでびっしょり、の
おっさん(長男)と次女ちゃん。

そして濡れたズボンが気持ち悪いから脱ぎ、
パンツいっちょになってガンガン歩いて行く次女ちゃん。

・・・おばちゃんに、
「あら、足出てるわよ~」と言われましたが、
足だけじゃなく、オシリも出てますのよ。
おほほほほ~。


120414-29.jpg
冷えた体を温めに。

我が家のお気に入り、石狩浜の番屋の湯へ。

そして体が温まった後、
まだ風の冷たい浜へ。

夕陽を眺めながらもちろん湯冷め。
波をかぶらなかっただけもうけもの。


120414-31.jpg
浜にはカモメの足跡が。

今日も一日よい日でした。

がっちり足。

P1120952.jpg
りんたろくんの、自慢の美白足。

どう?きれいでしょーん。

かたや母ちゃんの足といえば。
最近めっきりがっちりみっちり。

フラの効果が、
下半身のがっちりに現れ始めた今日この頃。
そうか、フラの効果は
ほっそりすっきり、ではなかったんだな、と知る(笑)。

思えばフラを始めてもうすぐ1年。
次女ちゃんの幼稚園のあれこれだとか、
小学生のあれこれだとか、
もちろんいろんなことに気を揉んだ1年ではあるけれど、
ほぼ常に脳内にフラが存在していた1年でした。

大変なこともあるけれど楽しくて楽しくて、
がんばっているうちに過ぎた1年は
びっくりするくらいあっという間。
そうか、もう1年経つんだなあ。

フラを習い始めた頃は、
レッスンの後オシリのほっぺが痛くなった。
それが最近は、膝の上あたり。
で、もしや、と思って改めて自分の足を眺めてみたら、
膝上(大腿四頭筋?)がもっこり盛り上がっている。
中腰になってみると、腿のがっちり固いこと。
・・・ひゃ~あ。たくましくなってる~。

タラタラが自慢(?)だったオシリも、
そういえば少しぷりっとした?あれ?これは気のせい?(笑)

いずれにせよ。
がんばったことが足に現れているようで、
うれしくもあるけれど、
これから先更にどうなっちゃうのか、
レディとしてはちょっと気になるところです。

春。

P1120961.jpg
りんたろくんも、
北向きの部屋にいることが多くなりましたが、


0419-01.jpg
空もすっかり、春めいて。


buranko.jpg
北国の冬の公園では、
ブランコがこのように、
上にしばりつけられるのですが。

今日、次女ちゃんと公園に行ったら、
ブランコが復活していました。

ブランコで知る春(笑)。


0419-02.jpg
そして公園にはわんさと子どもが戻ってきました。

次女ちゃんもひさびさのブランコ、
おっかなびっくり楽しんでいました。
雪が解けてお砂場も顔を出し。

うれしいね~。春。

予定外。

P1110967.jpg
今日もいいお天気。


120421-01.jpg
よく分からない公園の、
やたらとデカイ山の上に子ども3人。

ぴっかぴかの春日和、
本当は滝野へ行こうと思っていたのだけれど。


120421-03.jpg
家族全員車に乗って、
赤信号で停車していたら軽い衝撃。

え?
お父さんブレーキ踏みなおした?程度の。
あれ?でもなんかへん。

ハタと後ろを見れば、後続車がぴったりくっついている。

ぴったり。

・・・ぴったり!?


120421-02.jpg
追突されました。
ダー。

ぶつかった程度はささいなものでも、
警察呼んで事故証明とって、となると
時間も手間もかかるわけです。

やむなく、滝野行きはあきらめて、
途中の川原で遊んでみた週末。

・・・ま、これはこれでよき週末!?(苦笑)
相手方が良心的なのが何よりでした。
Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。