スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事体験。

P1110564.jpg
なんだか急に寒いんですよ、北国。
本日の予想最低気温9度、最高気温12度。


P1110699.jpg
そんな中、
がんこ(長女)ちゃんが珍しく
自分から「やってみたい」と言って申し込んだ
「ミニさっぽろ」参加のため、アクセスサッポロへ。


P1110712.jpg
札幌版キッザニア、と言えば早いか。

小学校3,4年生対象にしたお仕事体験。
働くとお給料(ドーレ)がもらえてお買い物もできる。


P1110698.jpg
ただ、いかんせん。

母ちゃんの事前リサーチ不足もあって、
子どもだけで入場することとか、
ひとつの仕事に30分、60分かかることとか、
お昼も中で自分で買って食べたりすることとか、
天然消極少女には非常な難関イベントであることが現場にて発覚。

しかし。
心細そうに1人ただよう娘を置いて
お買い物に出て行く父と母と弟妹(笑)。

そうは言っても、
11時過ぎに入場して16時まで。
心配でしたけどね。

お仕事体験は二つ。
お昼ごはんもタコヤキとパンとジュースで1人すませ、
弟妹の分も含めた駄菓子をお土産に買い、
残った20ドーレは募金箱に投入。

・・・1人で結構がんばったね。

お仕事は軒並み1時間待ちとかだったようで、
ずっとその場で待っていなくちゃならないし、
本当はお友達と一緒に参加した方が
何十倍も楽しめたんだろうな、と、
ちょっとがんこが不憫に思われましたが、
それなりに楽しんできたようなので、よかったよかった。

来年はおっさん参加かな。
今回の経験を生かせるから、
下の子はラッキーだね(笑)。
スポンサーサイト

アレルギー体質。

P1110672.jpg
玄関の閉まる音がしたり、
(雑草刈り取ってきたときの音)
ビニールの音がしたりすると、
(お掃除した後エサがもらえる音)

金網ガジガジテンションマックスで
ご覧のぶさいく顔。

いいでしょー、この鼻の下(笑)。


・・・ところがちょっと笑えない話。


P1110686.jpg
おっさん(長男)のアレルギー体質が証明されまして。

非特異的IgE 1120H(基準値173以下)

よく分からないんですけど、
お医者さんがこの数値見て、
「この子ぜんそくだよ」と断言。え!

それくらい、強いアレルギーを持っているということ。

アレルゲンで言えば、
猫もモルモットも高い反応が出ている。

・・・。

↓コトの経緯。

続きを読む»

ぺたぺた。

P1110057.jpg
・・・ちょっと、りんたろくん。


P1110059.jpg
なーんでキミはわざわざ、
そういうものの上でおくつろぎになるかねえ。

ランチョンマットを縫おうと思って
拡げておいた布の上にちんまり。


P1110347.jpg
りんたろくんにはお引取り願って
縫ったランチョンマットには、
子ども達がそれぞれ、スタンプを押しました。

スタンプ。

そうですよ。

一時はまって大量に作った消しゴムハンコ

久しぶりに引っ張り出してみたら、
そりゃもう、出てくること出てくること。
こーーんなに作ったんだっけ、と自分でもあきれる量。

熱しやすく冷めやすい。
この性格、どうにかしたいものですが・・・。

藻岩山登山。

P1110720.jpg
思わず目を細める快晴。


P1110744.jpg
次女ちゃんを幼稚園へ送った後、
先輩ママと2人で
藻岩山に登ってきました。

慈恵会病院入口より。


・・・ご覧の通り、熊出没の赤い看板が。
あちらにも、こちらにも。
どでかいのも、小さいのも。たくさん。


実は前日、札幌市中央区に熊出没のニュース。
「どうする?どうする?」
と先輩ママと顔見合わせながらも、
登山口に来て見れば、
通常より格段に少ないながらも登山者の姿が。

私たちが着いた9時半、
既に山から1人で(!)下りてきたおばあ様は、
「こわかったわよ~、気をつけてね~」
とにこやかに去って行った・・・。

登り始めたのが7時半だそうで。
「私はねー、ぜったい熊に会わないって信じてるから!」

そのおばあ様の言葉に背中を押され、
われらもいざ、登るべし。


P1110736.jpg
紅葉にはちょっと早かった。
でも、しーーーんと静まり返った深い森は、
いかにも熊と出会いそうな雰囲気。


P1110725.jpg
馬の背、と呼ばれる、
頂上までの最後の坂道からは、
視界が開けて札幌市街がきれいに見えます。


P1110731.jpg
いい気分で森の中を登って、
さあ頂上!とてっぺんに到着すると。

ただいま頂上展望台の大工事中。
掘り返された岩土がどどーーーんと山になっているし、
大きないくつもの重機が大きな音をたてているし、
展望台の周りがぐるりと囲まれてしまっているので、
眺めのいい場所に出ることもできず、
至極情緒のない山頂になっていました。がっかり。

山頂までの道はこんなにいい眺めなのにね。


P1110730.jpg
ツリバナの真っ赤な実をながめたり、


P1110728.jpg
たくさん出会った小鳥たちを
双眼鏡で眺めたり。

(見えるかな、シマエナガ。
 アカゲラが木をつっついてるのを見たときには
 「うわーー!キツツキが木をつつく音初めて聞いた!」
 と興奮しました。ウッドペッカーだ!!)
 


藻岩山は登り1時間程度、
傾斜もきつくないので、
日課のように登っているらしきおじさまおばさまや、
(住宅地に近い)
走って登り、走って駆け下りて行く人もいます。
そういう人たちはいたって軽装。手ぶら散歩。

人数は少ないながらも、
この日も同様。

それに比べ、リュック背負って
いかにも登山の恰好して、
熊鈴リンリン鳴らしている私たち(笑)。

とはいえ。
下り、登りと同じ慈恵会病院口に下りるか、
旭山記念公園へ抜けるルートを通ってみるか悩んだ末、
さすがに熊出没情報の翌日、
人気の少ない旭山公園側はドキドキするよね~、
ということで慈恵会病院口に下りたのですが。

夕方再び、テレビで熊目撃のニュース。

しかも超近所。

やっぱり、旭山に抜けなくてよかった(汗)。

そして私たちが藻岩山に登った翌日、
藻岩山自然歩道は全て閉鎖されたのでした。ひゃー。

塩谷丸山

P1110676.jpg
すんばらしい青空の下、


111009-07.jpg
友人一家のお誘いを受けて
夫とがんこ(長女)、おっさん(長男)が、
小樽の塩谷丸山(629m)に登ってきました。


111009-10.jpg
んんんまあ~、すんばらしい眺め!!

ほんとは母ちゃん、
家族の誰よりも登りたかった山マダムなのですが、
(テレビで「山マダム」という言葉を知った。
 自ら「山ガール」と言うのに抵抗を感じる
 おばさん自認者だったので、この言葉、非常にイイ!・笑)

次女ちゃん「おやま?行かない」と速攻拒否(泣)

2人でお留守番していました。


111009-15.jpg
頭にいっぱいセミの抜け殻つけたおっさん。

がんこもおっさんも
「山登り?え・・・あんまり行きたくない」
というヒトタチで。

三角山登山のあと、
何度か誘ってみたもののいい返事はもらえず。

でも。
お友達と一緒だと、何でも楽しくなっちゃうんだね~。

9時半に上り始めて、お昼頃頂上到着。
結構な岩場もあったらしいけれど、
へこたれず、楽しんで上りきったらしい。

山ツウの友人たちがてっぺんで楽しめるように
カップラーメンやご飯を作って食べさせてくれたから、
尚更楽しいやね~。

母ちゃんはお留守番だったけど、
子ども達が「山、また行ってもいいよ」と
言ってくれるようになったことが
何よりうれしいです。

・・・今度は母ちゃんも連れてってね(笑)。

まさかねえ。

P1110719.jpg
空気がぐんと冷たくなってきて、


110929-2.jpg
ナナカマドの実も真っ赤になりました。


P1110677.jpg
「ソレ、オイシイ?」



熊出没情報でわいた数日、
小学生もグループ下校になるし、
夕方暗くなってからモル氏のために草刈りに出て、
建物の裏に入る瞬間など、
一瞬“ひやっ”としてみたりしましたが。

どうやら目撃情報も途絶えた模様。
熊さん森に帰ったのかな、帰ってるといいな。

子どもの頃からずっと札幌に住んでいるママが、
「本州の友だちに、
 “北海道は熊出るんでしょ~、札幌も出るんでしょ~”
 なんて小ばかにされて、
 出るわけないじゃん!札幌は都会なんだよ!!
 ・・・って言ってたのにさあ、
 もうそんなこと言えないよねえ」
なんて話していましたが。

本当に、まさか、ですよねえ。

昨年どんぐりが豊作で熊の頭数も増えたのに、
今年はどんぐり凶作で食べるものがなくて、
弱い熊が追いやられて
街の方に出てきてしまったんじゃないか、とか。

恵庭で撃たれた熊を解体したら、
胃の中がからっぽで皮下脂肪も全然ついてなかったとか。

切ないですね。


・・・ちなみに少し前、
夫は帰宅途中にキツネを見たそうです。
その日は飲み会帰りだったけど、
マボロシを見るほどには酔ってなかったはず(笑)。
すごいぞ札幌。

次女ちゃんのゆめ。

P1110572.jpg
・・・りんたろくん、
まあそう、あきれないでくださいな。


111009-01.jpg
頭に風呂敷かぶって踊る次女ちゃん。

少女時代のPV見ながらフリ真似中。
立てひざキメポーズで「GENIE」

風呂敷は多分、長い髪のイメージ!?


111009-02.jpg
お次の「TAXI」は
慌てて帽子を取りに行ってかぶる。
お姫様の「カンカン(ヒールのある靴)」もはいて。

後姿見てるだけで本当に楽しい。


何度もPVダンシングした後、
「次女ちゃんねー、えーけーびーが大好きだけどー、
 しょうじょじだいもちょーっと好きになった」


次女ちゃんの将来の夢は
えーけーびーとプリキュアになること。
AKBより少女時代になろうよ、と言うと、
「じゃあ、お母さんしょうじょじだいになっていいよ」

・・・時、既に遅し(笑)。

いい湯だな?

P1110767.jpg
連日どんより寒い日が続いていたのですが、
今日はぱあっといいお天気。

・・・で、モルりん、モル生2回目のお風呂体験。
ごっそり毛が抜けたんですけど(汗)
もうほんと、ごっそり。
オシリまわり、束でどばどば。
びっくりしました。

ひとっぷろ浴びたあと、
あったかい日向で、お疲れおねむモードです。

雪虫出現。

111014-2.jpg
うーん、
写真が全然きれいじゃないけど

札幌の山もずいぶん色づいてきました。


今朝、次女ちゃんを幼稚園に送るときに
雪虫を一匹見つけたと思ったら。
午後、お迎えの後に公園でお友達と遊んでいた時には、
わんさか飛んでいました。

がんこ(長女)もおっさん(長男)も
学校から帰ってくると早々
「おかあさん、今日雪虫見つけたよ!!」

・・・冬が近いんだなあ。


P1110674.jpg
冬、といえば。

大食漢のモル氏のために、
今朝もかあさんは草刈りへ。

ここ数日、草刈りでいつも会うのが・・・

(ここから先、幼虫出現。苦手な方はご注意をば。)








111014-1.jpg
キアゲハの幼虫くん。
でっかいよー。ふっといよー。きれいだよー。

数日前、セリ科っぽい葉っぱの上で雨に濡れていて、
その姿たるや無防備極まりなく、
葉っぱの裏に隠れなくていいのかな、
冷たい雨に打たれて弱っちゃうんじゃないかな、
鳥にとって食われるんじゃないかな、
と、本来苦手なはずの幼虫に母心。

そしたら翌日も同じ場所に無防備極まりなく鎮座。

おー無事だったね。
でもあんまり食べてないみたいだけど。

そんなこんなでここ数日、
朝の挨拶を交わす仲なのです。

寒くなってきたから、
早く無事にさなぎになるといいな。

あれこれ。

P1100571.jpg
りんたろくんにオシリ揉まれている
オシリぺったんこなおっさん(長男)も、
オシリむちむちの次女ちゃんも、
9月の末でそれぞれ8歳と4歳になりました。


P1110623.jpg
誕生日が近いので、
どちらかが手作りケーキ、
どちらかはプロのケーキでお祝い、
というのがこれまでの定番。

今年は次女ちゃんが「イチゴがいい!」というので
スーパー4軒ほど見たけど、あるはずもなく、
かろうじて見つけたアメリカ産イチゴはイマイチだったので、
元パティシエママのアドバイスで桃缶ケーキ。

・・・安い桃缶だったからかな、
妙にあっさりした仕上がりで、
我が腕のなさを痛感した切ない誕生日(笑)。


P1110614.jpg
桃じゃ彩りが寂しいので、
上に飾ったのは生プルーン。

関東で生プルーンって
あんまり見なかった気がするのだけれど。
私だけかな。それとも時代かな。

八剣山に登ったとき
まわりの果樹園に「プルーン」の旗が出ていたので
興味深々で購入。

皮ごとがぶっといく生食は、
夫も子ども達もイマイチだったようなので、
ほとんどを煮てジャムにしました。

色を出すために皮はむかないで煮てね、って
果樹園のおばちゃんに教えてもらったのだけれど、
次女ちゃんは皮が苦手。
でもおいしくできました。


P1110617.jpg
手作りつながり(?)で、
最近作った
ハワイアンキルトのペットボトルカバーと
リボンレイのストラップ。

けしごむハンコもそうだけれど、
熱しやすく冷めやすい私は、
ハワイアンキルトやリボンレイにはまっていた時期もあったらしく
(自分のことなのに記憶あいまい)
本などごそっと出てきた。

私気づかないうちにハワイアンに惹かれてたのかな、
フラとの縁があったんだわ~、
なんて思ってみたり!?

ペットボトルカバーはキャシーさんの本から、
ストラップは山本貴子さんの「リボンレイの本2」から。

何にせよ、本見て独学自己流の私ですが、
リボンレイ「No.36」の編み方が全然分からなかった。
結局、数日ほっぽらかして、
もう一度丁寧に本を読んだらなんとか形になったけれど、
「左回りに」のフレーズがちんぷんかんぷーーーん!だったので、
忘れないように編み方覚書↓

続きを読む»

Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。