スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼退治。

P1090319.jpg
「・・・まったく、
 母ちゃんたちどこへ行ったんだか」


P1090620.jpg
鬼が島へ鬼退治に。


・・・ではなく。


P1090569.jpg
ちょんまげネコと浮気に。
にゃ~。


登別伊達時代村
芝居小屋に8割がた埋まった観客。
その人数に圧倒され、どぎまぎしている様の役者さん。
(若手らしきお一人がね。
 でも周りのベテランはそれを笑いに転化。さすがだね)

殺陣はスピードがあって迫力があって、
その影での努力がうかがわれるものだったし、
村内で出会う役者さんたちは、
子ども達をうまく引き込んで殺陣ごっこしてくれたり、
怖がる次女ちゃんにも優しく声かけてくれたり、
丁寧なサービスがとてもうれしいものでした。

・・・が。

ゴールデンウィーク中だというのに、
人出が・・・(略)

いい人たちだったからさ。
また来ようね。
がんばってほしいよね。
そう夫と話した帰路。

皆さんもぜひ、
登別に来たら伊達時代村へ(笑)。

P1090593.jpg
そして、山の中の温泉で一泊。

気持ちのいい温泉で足を伸ばしながら、
こうしてお風呂に入れる幸せを、
露天風呂から見る空に思う。

どうしても浮かんでくる、
ごめんなさい、の思いとともに。

そして翌日は、


P1090602.jpg
地獄谷。

この後、大湯沼を見て、


P1090611.jpg
扇型展望台から見る倶多楽(クッタラ)湖。

湖畔に降りてボートに乗ってから、
山道を抜けて、


P1090630.jpg
登別マリンパークニクス。

本当はクマ牧場に行こうと思ったのだけれど、
宿のおかみさんが
「マリンパークの方が面白いよ」と。
登別に来たらクマ牧場に行かなくちゃいけない的、
変な強迫観念があって(笑)。
少し迷ったけれど、結局こちらへ。


P1090657.jpg
動物園にはしょっちゅう行ってるけれど、
「水族館って、ひさしぶりだよね!!」
と子ども達も喜び、
一日遊んで返りました。


今のところ、北国滞在は残り3年の期限つき。
その間に、北国一周できるかな。
子ども達に北国のいいところ、
いっぱい見せてあげたいな。
スポンサーサイト

復活!?

P1090066_edited.jpg
「かあちゃん、
 だいじょうぶかにゃ?」

ちょ、ちょ、ちょっと、
いくらなんでも近っ!!(笑)


P1090272.jpg
↑ちょっと前までのワタシ。
少し無理して動くと
トド、いや、電池切れのシロクマ状態。ぷす~。

めまいの苦しみは相変わらず続いていて。

調子が良くなってきたから、と思って
漢方飲まないでみたら、
途端にぐるぐる回りだして全然ダメ。

一日三回の薬がきれる頃になるとめまい復活。
うっかり次女ちゃんのトイレに付き合って
オシリ拭こうと頭下げたとたん
めまいに襲われてトイレに頭突っ込みそうになったり。

体が丈夫なのが取り柄だったのに、
なんか私、このまま病弱婦人になってしまうのかしら。

そう思いながら漢方を飲み続けて3週間。

それがですよ。

旅行から帰ってから、
すこぶる調子がいい。

漢方飲むの忘れちゃうくらい、
調子がいい。

お風呂でシャンプーするときも、
頭下げたって平気。
(今まで体起こしてしか洗えなかった)

なにこれ!?

夫は
「ストレスじゃん。
 それか、地獄谷で吸った硫黄。」

硫黄!?
温泉、なら分かるけど。

私的には。
もしかして、宿の夕食で飲んだお酒じゃん!!
とか(笑)。

いやまじ、
毎晩ビール一本飲んでいた私が、
ビールも、コーヒーも飲めなくなっていたんですよ。
一回チャレンジしてみたけど、
本当、一口飲んで「あ、ダメ」
体が受け付けなかった。
ショックでしたね~。
私このまま、ビールやコーヒーの楽しみを
捨てて生きるしかないのかしらって。

それが昨日は、
ジンギスカンにビールでいけましたから。

といいつつ。
ぐるぐるが怖いので漢方飲み続けていますが。
原因が分からないからイヤですね。
いい加減、健康診断に行かなきゃですね(汗)
(妊婦検診以外の健康診断、
 サラリーマン辞めてから一回も受けてないなあ)

ミズバショウ

P1090669.jpg
駐車場の向こうにぽっかり浮かぶ丘。

モエレ山。

標高62.4mの人工の山ながら、
札幌市東区の最高点として国土地理院の地図にも
登録されている、れっきとした「山」だそうですよ。


P1090722.jpg
お天気が崩れがちな連休の合間、
この日はお天気がよさそうだったので、
モエレ山登山(!?)の後、
石狩市のマクンベツ湿原へ。


P1090679.jpg

P1090702.jpg
新聞で「ミズバショウが見ごろ」という
記事を見つけたのです。

ほんとうに、
わんさか咲いていました。


P1090716.jpg
ながーーい一本道の遊歩道を歩いて行くと、


P1090709.jpg
突然木立が切れて、
だだっぴろい湿原が広がり、
その後また続く木立を抜けると、


P1090714.jpg
石狩川。


P1090711.jpg
次女ちゃんが「うわーーー、うみだねえ」
と言うのもやむなし、の
広い、大きな川。
海はもうすぐそこ。


P1090727.jpg
その後、海まで足を伸ばしてみようか、と
石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)へ。

・・・さ、さぶっ。

風が強いつよい。

でも、おっさんはそんなの関係ナシ。
「うわあーーー!海だー!!」
と海に向かって走って行きました。
(海にすっかり興奮して
 遊びに行ったままいつまでも戻ってこないのは、
 おっさんと永遠の少年お父さんの男子2人)


P1090734.jpg
冷えた体を温めるには、温泉がイチバン!

ビーチのすぐ前に「番屋の湯」
思いつきのぶらり旅だというのに、
なんという充実!!(笑)

車の中には常に
「温泉セット(バスタオル&洗いタオル)」
が積んであるので、
不意の温泉にも即対応(笑)。

しっかりあったまって、帰ってきました。

  追記・「番屋の湯」4/27オープン、と入り口にチラシが貼ってあり、
     グットタイミング、よかったねと言いながら入ったものの、
     新オープン、というにはそんなに新しくない部分が見える。
     今ネットで調べてみたら、
     当初石狩市が持っていた施設であったものを、
     紆余曲折あって経営者も名前も何度か変わり、
     昨年10月に一旦閉鎖になっていた温泉だと判明。
     道路向かいのホテル、その時点では経営していたようだけれど、
     昨日見た感じでは、やってなかったんじゃないかなあ。

     温泉そのものはちょっと赤色のお湯と黄色のお湯がつるつるで、
     内風呂から海が見渡せて夕陽がきれいで気持ちがいいし、
     入館料大人600円、子どもは無料ってのは我が家はうれしい(笑)。
     中のレストランで食べた食事もおいしくて、
     カツカレーにはうるさい夫も絶賛するおいしさとボリューム。     

     ・・・がんばれっ、番屋の湯!
     夏にまた行くからねっ。


P1090692.jpg
アスファルトを突き破って
力強くのびるつくし。

関東在住時にはめったに見ることができなかったつくし、
湿原そばの土手に
びっくりするほどたくさん生えていました。

つくしって、食べられるんだよ。
子ども達とそう話しながら
せっかくだもの。
おうちに帰って料理してみようか。


P1090746.jpg
お味見程度に、と摘んで帰ったつくし、
子ども達にはかま取りを手伝ってもらったら、
ぽきぽき折れて更に量が減り、
煮たらほんの少しになってしまいました。

がんこと次女ちゃんとお父さんは、
「・・・なんか、粉が、ちょっと」とのリアクション。
結局おっさんが
「うまい!全部食べていい?」
とたいらげました。気を使ってくれたのかな(笑)。


P1090744.jpg
こちらは気遣いゼロで、
生つくし本気食いのモル太郎。

春の味、だね。

北海道子どもの国

P1090750.jpg
どんより曇り空に泳ぐ、
こいのぼりズ。

晴れ、の予報を信じて、
道央道砂川SA直結の
「北海道子どもの国」へ。

到着直前、雨がパラついたのは、
天気予報のせいじゃなくて、
雨男のお父さんのせいに違いない。多分。


P1090755.jpg
大人450円、子どもは無料の入園料を払って
「ふしぎの森」へ入る。

入り口の建物内部はこの通り、
5階から2階まですべり降りることができるスライダーや、
芋の子洗い状態のトランポリンなど。


P1090759.jpg
建物を抜けると、
広大な広場に各種遊具。

迷路のようにあちこちに土管が埋まっていて、
おっさん(長男)、
あっちから出てはまたもぐり、
こっちから出てはまた消え。
いつまでたっても戻ってこない。

・・・オマエはモグラか。


折りしも5月5日、こどもの日。
芝生の広場では、
シャボン玉コーナーや風船ヨーヨー釣り、
バルーンアートのプレゼントなど、
無料のイベント盛りだくさん。

石釜ピザ配布コーナーはとんでもない列だったので、
子ども達はポップコーンをいただく。

次女ちゃん的には、
ドラえもんショーが大ヒット。
帰るときもずーっと「ドラえもんおもしろかったねー!」

それに対し、タイクツそうな小学生2人(笑)
もうこういうショー、楽しいお年頃じゃないわねえ。


P1090772.jpg
「ふしぎの森」を出て、
「ヤッホーの森」へ向かう途中に
ジャンボすべりだい。

ジャージズボンで滑ったどこぞのパパが
お尻に穴をあけていた。
それくらいのジャンボ&加速ぶり。


P1090773.jpg
そして「ヤッホーの森」(入場無料)には
いくつかの遊具が。


CA01.jpg
帰る頃になって
ようやく日が出て暖かくなってきたけれど、
久々にお弁当作って出たというのに、
寒い寒い。

青空に泳ぐこいのぼりをよーく見たら、
鮭や、さばや、ますや、
なんと、うなぎまでいた。

見えるかな~、うなぎ(笑)。


高速下りずに行けて、
帰りは来た方向へUターン可。便利だし、
広大な土地に遊具がたくさんあって、
子ども達は久々に体いっぱい使って遊べました。

もっとPRすればいいのにね。
夫にそう言ったら、
「高速使ってまでわざわざ行くほどでは・・・」との弁。
感想、それぞれです(笑)。


P1090044.jpg
「うなぎ、うまそー!」(違)

桜前線到来。

P1090839.jpg
前線到来、だってよ。

「ほえ~」

今日、北海道神宮の標準木が開花した、
とのニュース。
でも、ちょっと待って。


P1090805.jpg
既に数日前から、
満開の桜の木を見かけるのですが・・・。

雪をかぶった山々を背景に、
どんより曇り空、冷たい風が吹き、雨がちらつく中、
川原でお花見バーベキューの方々もさむっ。


P1090786.jpg
でも、
お庭や公園の桜の木を見るたびに違和感。

だってね、
ピンク色が濃い。
おまけに、
花開く前から既に葉桜。

調べてみたら、
これ「エゾヤマザクラ」でした。
(蝦夷山桜。大山桜、紅山桜、とも)

北海道神宮の標準木は「ソメイヨシノ」で、
「エゾヤマザクラ」は「ソメイヨシノ」より
若干開花時期が早いので、
桜前線到来のニュース以前から
満開の「エゾザクラ」の木がちらほら見られる、
という状況になるそうです。

なるほど~。


P1090812.jpg
そいでもって、
桜の開花と同時に梅も満開、という。

今までより一ヶ月遅れの北国の春は、
どんと一気にやってくるんだね。

・・・そのわりには毎日寒いけどね(笑)

母の日。

P1080594_edited.jpg
珍しいこともあるもので。


P1090820.jpg
数日前、夫が
がんこ(長女)とおっさん(長男)のスイミングに
お迎えに行った帰り、

花を買って帰ってきた。
(がんことおっさんセレクト。
 母ちゃんの好きな紫を選んでくれてありがとう)


P1090822.jpg
母の日、が
母の不機嫌な日、じゃない日は
結婚して以来初めてのことだわ(苦笑)。

しかし。
がんこの「これからもがんばってね」に
若干の苛立ちをおぼえる。

「がんばってね」じゃなくて、
「わたしもてつだうよ」希望。

がんばってる人に「がんばって」は
酷な言葉であることを、
いつかちゃんと話して聞かせねばなるまい(笑)。

ふりだしに戻る。

P1090885.jpg
次女ちゃんと一緒に花を選ぶと、
どうしてもピンクばっかり買わされてしまう。
よって、ただいま、
ベランダのピンク率急上昇。


P1090880.jpg
次女ちゃん、
ずっと「みずいろがすき」と言っていたのですが、
最近になって急にピンク好きにヘンシン。

6つ上のお姉ちゃんがいるから、
ちょっと先取りで水色好きになってみたけれど、
この年頃の妥当なセンに落ち着いたかな(笑)。
がんこ(長女)3歳時なんて、
ピンクの洋服以外着なかったもんね。


そんな次女ちゃんの登園事情。
GWの一山越えて、これから安定期!?

続きを読む»

お花見。

110515.jpg
おお。

これこれ。
この薄いピンク。


110515-02.jpg
エゾヤマザクラもそろそろ終わり、
ソメイヨシノがあちこちで見られるように
なってきました(既に葉桜気味だけど)。

ああ、春だなあ。

お天気がよかったので、
農試公園まで行ってみる。


110515-05.jpg
写真で見る限り、
穏やかな春の新緑。

ですが、

実際は風がまだまだ冷たいのです。
手がかじかむ寒さ。

だというのに。
川に木の枝を落として、
どこまでもどこまでも
流れについていくおっさん(長男)。

・・・海まで行くつもりかい。

見えないくらい遠くまで行ってしまったので、
慌てて迎えに行って、一緒に戻る道すがら、
「とおいなー、こんなに歩いてきたのか~」
・・・夢中になれるってすばらしいね。とほほ。

子ども3人でずいぶん長いこと遊んでいました。


01.jpg
「まったく、
 こまった兄ちゃんだなあ」

モルりんも一緒に公園でお散歩。


06.jpg
モルモット大好き!という女子に
しばらく抱っこされて、
いろんな人にかわいい、って言ってもらって、
得意顔!?(笑)

おとなしく、甘えんぼになっていたモル太郎でした。

孤独感。

P1090870.jpg
凛太郎くんが、
そうやって見つめてくれるから
母ちゃんはひとりぼっちじゃないのだけれど。

次女ちゃんの幼稚園ライフが始まって、
母ちゃんの孤独感も
随分やわらいだ今日この頃です。


毎日行くべき場所があって、
その場所へ行くと、
「おはよう」と挨拶を交わす相手がいて、
ほんの一言二言でも、
なんでもない会話をすることができる。

そういうことが、
実はとってもとっても大事なんだということを
実感しています。


転勤してきて半年間、
やっぱり、超孤独だったよなあ、と。
あの日々はなかなかにつらかったよなあ、と。
今の生活になってみて再認識です。

人付き合い、得意な方じゃないんですけどね。
そういうこととは別次元で、
やっぱり、
人との関わりは毎日の生活に必要なんだなあ。
(人にもよりけり、でしょうが。私の場合はね)

ワンポイント。

P1090847.jpg
この黒いブッタイは、
モル太郎くんの“オシリ”です。

オシリを向けてすみません。

この大きな黒いオシリ、
実は、


P1090846.jpg
走り出すと、
茶色のワンポイントがチラ見え。

ちょこちょこ、っと走るたび見えるワンポイント。

言葉にすると伝わりにくいけど、
動きとあいまって、たまらんかわいさなのです。

(意外とすばしこいので、
 分かりやすい写真が撮れなかった~

そのかわいさ見たさに、
子ども達と皆で床にはいつくばって
モルりんのオシリを覗き込む、の図。

・・・変(笑)。


P1090852.jpg
「なにみてんのよ~」
Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。