スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランス

P1070756.jpg
絶妙なバランス。

前は壁にぴったりつけていたソファ、
今は部屋の中ほどに置いてあるので、
こんな形で凛太郎くんの憩いの場に使われることも。

バランス。
母の気持ちのバランスは、
8月の転居から3ヶ月、傾いたり、落ち着いたり。

家を出れば必ず知り合いにあって、
連れてる次女ちゃんの相手もしてもらったり、
小学生のもろもろ話を聞いたり話したり、
なんていう環境から一転、
孤独な育児生活となった今の状況も、
まあ、それなりに慣れてきたかな、と思ってはいるのですが。

上2人の心配だけは予想以上に私の中で重たくなっていたようで、
ちょっとしたことをきっかけに、
自分でも思いがけないくらい気分が落ち込むことも。

立ち戻るのは、転居を決めた時の、
「変化を楽しもう」という気持ち。

母ちゃん、がんばるしかないね。


先日、いよいよ幼稚園の願書を提出してきました。
来春から、付き合いが広がるといいな。
スポンサーサイト

ネコ時計

P1070779.jpg
我が家のネコ時計。


P1070785.jpg
時間になると鳴きます。
「にゃおん」

ただし、
正確なのは夕飯の時刻だけ。

シシャモ寿司

P1070796.jpg
「おかあしゃん、
 うまそうです(じゅる)」

P1070803.jpg
うまかったです(じゅる)

シシャモのお寿司。

シシャモ!?

はい、シシャモ。


P1070799.jpg
ノーベル化学賞を受賞した鈴木さんの出身地、
鵡川町はシシャモで有名な町。

どさんこ友人にご同行願って(サンキュ!)
食べに行ってきました。

たくさん吊り下げられたシシャモの中から、
好きなものを選んで、
店内のホットプレートで焼いて食べたり。
生のシシャモのお寿司を食べたり。

カラフトシシャモとシシャモは別物なんて知らなかったよ!

身が大きくてやわらかい、おいしいシシャモでした。

振り子時計

P1070798.jpg
定番化しつつある「ネコ時計」
しかし、実は、

P1070797.jpg
振り子時計でもあるのです。

チックタックチックタック

・・・片手落ちてますよ~。

母の愛。

P1070767.jpg
初雪にあわてて、
すぐに買い揃えた子ども達の靴。

それからかれこれ20日余り。

・・・雪、降らないじゃーん。

スーパーでは雪靴がのきなみ2割引な昨今、
慌てて買うんじゃなかったなあ~


P1070772.jpg
そしてこちらは、
寒さにそなえて編んだマフラーズ。

がんこ(長女)とおっさん(長男)の分は
大急ぎで編み上げたけれど、
雪が降らないせいもあって(←言い訳)
次女ちゃんの分がなかなか編みあがらない。

ほんとうはね。
毛糸の帽子とか手袋も編もうかな、と思ったのだけれど、
がんこやおっさん、
そろそろ手編みとか、イヤかなあ、なんて思ったり。
でも、ウールの方がやっぱりあったかいし、
マフラーくらいなら手編みでも目立たないんじゃ!?
ってことで製作。
でも、毛糸のチクチクに過敏、
かつ、面倒くさがりで
ジャンバーも着てこなかったりするおっさんなので
(関東と違うんだから凍死すんぞ!)
使ってもらえないかもなあ~

アイロンビーズ

P1070836_edited.jpg
ああ、またやっちゃった。

最近のマイブーム。
アイロンビーズ。

がんこ(長女)が幼稚園くらいの頃、
お友達と一緒にせっせとよく作っていたのだけれど、
その後ほとんど登場することがなかったビーズ。

それが先日。
ふと思い立って、ネットで図案調べてみたら、
出てくるわ出てくるわ。

次女ちゃんが大好きなプリキュア始め、
がんこがとびつきそうなポケモンの図案、
クリスマスシーズンにぴったりの図案、などなど。

いろんな図案や立体を考えて、
しかも小物などに発展させて、
ネット上で紹介しているブログなどが多々。

すごい!

手持ちのプレートにきれいに配置するのが関の山、
こんな発想私には全くなかったよ!!
と驚くのと同時に、
自分の発想の貧困さを嘆いてみたり。

ああ、すごい人っているんだなあ。

子ども達が楽しめる図案を探していたはずなのに、
母がすっかりはまってしまい。
各色ビーズをオトナ買いで集め、
生産性の全くないコレクションを増殖中。

・・・いいの。
次女ちゃんが喜んでくれるから。
「つぎこれ くつって(作って)」と
上から目線で命令されるのはつらいけど(苦笑)。

どんより。

P1070867.jpg
最近ときどき。

モル太郎のケージをのぞいている凛太郎。

凛太郎がのぞきこむと、
警戒心皆無のモル太郎がくぃくぃと声を出しながら
大胆に凛太郎に寄っていく。
・・・と、大慌てで凛太郎がすっとんで逃げる。

というのがいつものパターン(笑)。

仲良くなれるかしらね。


仲良しさんがなかなか見つからないのがおっさん(長男)。

寒くなってきて、
どんよりした天気が続いたのもあって、
(北国って、朝のうちパーッと晴れていても、
 午後から雲が出てきて、夕方はほぼ毎日どんより)
外で遊ぶのがちょっとおっくうな毎日ではあるのですが。

学校から帰ってきてから遊ぶ相手もなく、
いつも家でこもっている昨今のおっさん。

近所のクラスメイトは、ほぼ毎日外で遊んではいるのだけれど、
遊ぶ子を限定するタイプの子で、
公園で遊んでいるところにおっさんが「あそぼ!」と行っても、
「今日は○○と遊んでるから遊べない」
と拒絶されてしまう。

凹んで、もう「あそぼ!」と言うのがイヤになったらしき様子。

・・・別に皆で一緒に遊べばいいじゃんっ

以前は大型マンションに住んでいたせいもあって、
同世代がたくさんいて、
遊ぶ相手には困らなかった。
でも今は、まだ子どももクラスメイトしか知らないし、
近所のクラスメイトというと1人しかいないので、
その1人に拒絶されると、八方塞なわけです。

私は外遊びがんがんしてほしい派なので、
しょうがないから母が一緒に遊びに出たりもするけど、
それも毎日ともいかず。
意外と、家にこもってるとあっという間に時間たってしまったりして。
(北国、日が暮れるのも早いし)

外遊びが好きな子だったのに。
かわいそうだなあ。

いっそ、野球とかサッカーのチームに入れてしまおうかとも思うけど、
本人がさほどのってこないのでコレも難しく。
(だって、ほぼ毎日練習あるんだもの。
 よっぽど本人にやる気がなきゃ続かないよね。
 でも、やる気出さない息子に夫はイライラしてるけど(笑))

お天気と同じく、
どんよりな毎日です。はー。

ミュージカルスター

P1070952.jpg
ネコ時計のネコが硬直。

それもそのはず。

P1070965.jpg
「りんたろーくんにねー、
 うたってあげてるんだよー!!」

ネコ時計のまん前で、
次女ちゃんがタンバリン持って
ヘソが出ちゃうくらい派手にうたいおどっている。
(タンバリンはプリキュアの影響かと思われ。
 はい、キュアサンシャイン)

P1070951.jpg
・・・お疲れ様です(笑)



最近の次女ちゃん。

・テレビを見ていると「あ!あれ“あらし”?」
 「次女ちゃんはねー、おーのくんがすきーなんだー」
 3歳ほやほやにして、恋を知る。
 しかも、イケメンが出てくるたびに、
 「あ、次女ちゃんこの人すき。かっこいーから」
 3歳ほやほやにして、この移り気の多さ。うーむ。

・オシッコがしたくなると「おかあさん、おぱんつ?」と確認。
 3歳すぎてからちょっと嫌がったけどパンツに移行。
 最初の一日は何度かおもらししたけど、
 その後は日中パンツで問題なし。
 が、ウンチだけはどうしてもオムツ。
 最初の一陣(固形)はトイレ、
 その後すぐオムツはいて二陣(液状、あ失礼)、ということも。
 完全移行までまだしばし。

・「おかいもの」が大好き。
 上2人、特にがんこ(長女)は
 一日一回は公園へ行かないと機嫌が悪かったけど、
 次女ちゃんは公園より、
 おかいもの(=お菓子買ってもらえるかも)が好き。
 朝「おかあさん、きょうどこいく?」の後、公園行こう、と言うと
 「えー」とあからさまに不満顔。
 ・・・そんなんだから、おでぶちゃんなんだぞっ。

・プリキュア命。
 家族一人ひとりに「プリキュアのなにいろがすき?」と聞く。
 好きじゃない、というと怒るので、
 皆しぶしぶ「きいろ」などと答える。
 そうすると、その後ずーっと、
 その色のプリキュアグッズを進呈される。困る。大変。
 ちなみにお父さんは「キュアサンシャインが大好き」認定。

・言葉遣いが非常に悪い。
 おっさん(長男)の影響大。
 もちろん、おっさんにそんな言葉遣いさせてる親が悪いのですが、
 小学生男児の言葉まんま+気の強さで迫力満点。
 「ちげー(ちがう)」「そうじゃねー(ない)」
 そんな言葉、お嬢育ちのわたくしには考えられなくってよ!!

鼻の下びろーん

P1070978.jpg
「ボク、牧草大好き。とくに・・・」


P1070971.jpg
「穂のぶぶん」


P1070972.jpg
「むふう


牧草をもぐもぐしているときの音が
母さんは大好きです。

もう来ないで~

P1080034.jpg
凛太郎くんが固まっている。

・・・ついさっきまで、
ベランダの柵にカラスがとまっていました(--;)

見詰め合うカラスと凛太郎。

間近に並べてみると、カラスのまあなんと大きなこと。
凛太郎なんて、つっつかれたらやられちゃうね。


こちらに越してきて、
カラスが多いなあ~と感じています。
しかも、人との距離が近い。
ナメられてる感むんむん。
人が近くに来てもちゃんちゃら平気なんだもの。
観光地だから!?

うちのベランダなんて、奥行き1メートルもないのに、
私が窓際まで行っても平気で柵にとまったまま。
ムカアッとして(笑)窓開けたらさすがに逃げたけど。

で、その一部始終の後がこの凛太郎くんの後姿です。
あれ以来凛太郎、カラスの声に敏感です。
Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。