スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想と現実

アッパレ
凛太郎君の上に
広げられた扇子。

ナイスなセンス(違)

次女ちゃんに
デコレーションされても
びくともしない男前。

扇子は後日破壊。
おかーさんの
最近“おりょうり”に
興味津々の次女ちゃん。

私が台所に立っているとすぐ、
小さい椅子を持ってきて
「おてつだいする」

特にボールを出していると
目ざとく見つけて来て
「まぜまぜする!」

椅子に置かれた人形は
次女ちゃんが家族皆に
「はいこれおかーさんの」と配分して歩いたもの。
・・・家族一の仕切りやなのです。一番チビッコなのに;

そんな次女ちゃん。
最近すこぶる機嫌が悪いです

連日暑いからそりゃまあ機嫌も悪くなりますが。
よく眠れないためか午前中もぎゃーぎゃーうるさいし、
そのくせ昼寝はしないとねばって更に機嫌は悪くなり、
昼寝したらしたで、寝起き最悪で泣き喚きエンドレス。

はー

一人目の妊娠中〜赤ちゃん時代は、
せっせと図書館の育児書を読みあさっていました。
その中で、誰のどんな本か忘れてしまったけれど、
「子どもには怒ってはいけない。
 どんなときも感情的にならず冷静に。
 私は自分の子どもに叱ったことがない。
 そうすると子どもも穏やかに育つ。」
みたいなフレーズがあって、それがずっとひっかかっていました。

ほんとかよ、と思いつつ、
怒らない、やさしくてあったかいお母さん像に
あこがれている部分があるのでね。
一人目のときは、できるだけ怒らないように、
話して諭すように、心がけていたように思います。
もちろん、かんしゃく持ちで頑固&神経質な長女だったので、
「心がけ」だけでしたけど
(そして、かたっぱしから読み漁った育児書も
 あんまりアテにならないと悟る)

でも、二人目以降はそういう余裕もなくなり、
つい、カーっと感情的に怒ることも増え。
今となっては、カーっとだらけ


そんな自分に、自己嫌悪な日々なのですが。

でもねー、とも思うのです。

上2人の記憶は薄れてきたので(苦笑)
次女ちゃんで言えば、やっぱり手強いヤツだと思うのです。
魔の2才、イヤイヤ期などなど。
どんな子でも手こずる時期だとは思いますが、
性格によってやっぱり程度の差があると思うのです。

たとえば赤ちゃんの時期だって。
夜泣きして「ギャーっ」と泣き喚く。いきなりMAX。
とんとんしたら落ち着いて寝る・・・なんてことはあり得ないので
抱っこしようとしてものけぞって抵抗。
触ろうとしてもその手を振り払う、
声をかけても全く効果なし。
手足をばたばたさせて暴れる。

・・・結局どうするかというと、
「いい加減にしなさいっ!!」
と一喝してハッとさせる、という

そして、「ああ私ってダメな母」と落ち込む
だって、他にどういう手があるのか全く分からない。
育児書の類に書かれていることは
さんざん手を尽くした結果ですから。

結局、そんな状態が今も続いているわけで、
(赤ちゃんの頃から性格は現れているものだと実感)
次女ちゃんのかんしゃくに対して、
どんなにやさしく迫っても全く効果がないので、
私もつい大きな声で応戦し、
更に次女ちゃんは鍛錬され、最強化し


よく、聞き分けのいい子連れたママとかに
「どの子も一緒よ〜」
とか言われると、ホントかよ、と思う。
もちろん、その子その子で大変ポイントは違うと思うけど、
前述の本の著者は、
次女ちゃんが娘だったとしても、
怒らずに育てきれるんだろうか。

私の修行が足りないだけなんだろうか。

いや、やっぱ個性もあるよね(あとDNAもね)、と
理想と現実とのギャップに
言い訳している未熟者です
スポンサーサイト

たのむよ・・・。

くさっ
り、凛太郎くん
そんな、
ロコツに嫌な顔しなくても。

さて、
これなーーんだ。


こたえ。
えんぴつのキャップ。

キャップ。
・・・だったはず

変形してつぶれて、もはや原型をとどめていないこのキャップは、
おっさん(長男)の筆箱から発掘されました

な、なんだよコレー。

そう思って机の上に出しておいたら、
おっさん自らそれに気づき、
「あのね、お母さん、
 キャップかじってたらべこってへこんじゃってね、
 直そうと思ってもう一回かじったらまたへっこんじゃってね、
 それで何回やっても直らなかったの」と自己申告。

自己申告しただけヨシとしよう


以前、ランドセルを開けたら鞄の中、教科書、
すべてが真っ黒になっていて、
何かと思ったら筆箱いっぱいに入っていた鉛筆の削りかすが
鞄中にあふれ出していた
そして一緒に、チビた鉛筆。

つまり。
小さな鉛筆削りを使って、
授業中だか休み時間だか知らないが、
えんえん、鉛筆を削り続けたんですねえ
そしてご丁寧に、削りかすを筆箱に詰めて帰って来た

そして先日。授業参観。
彼の机の上には、油性マジックでフルネームが
でかでかと書いてあり、
机全体、鉛筆の削りかす故か誰よりも薄黒く汚れ、
机の中のクーピーペンシルは見事に全部折れていた。
まっぷたつに。
パキッと折れる感触が楽しいのだろうか。
まっぷたつクーピー、男子に異常発生


鉛筆の削りかすを触ると黒くなるんだよ、とか、
油性マジックは消しゴムじゃ消せないんだよ、とか、
クーピーは削り続けるとどこまでも削れちゃうんだよ、とか、
折ったら書きにくいよ、大切に使いなさい、とか、

そういうこと、言わなきゃ分からないんだろうか。

分からないんだね、とほほ。

そんな男子がかわいいよ、母ちゃんは。

枝豆うまうま

えだまめ
今日も一日、
暑かったねぇ〜。

こんな日は、
ビールに枝豆に限る。

そういえば。
枝豆ってモルちゃん
食べるのかしら・・・
(生をあげてみる)
うまっ
「うまっ」


食べた。
しかも、
すごい勢いで食べた
もっと
もっとくれ、
もっとくれ、と
すごい催促で。

・・・しまったなあ。

ニンゲン用にほとんど
茹でてしまった

明日また買ってこよう。

ネコノテ

ずずーん
↑この手も借りたい、


というほど忙しくなるのは
もうちょっと先、

の予定。

だけれど。

いろいろと気が急いて
精神的には既に
その手を借りたい・・・
Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。