スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がつがつ

もぐもぐ
モルちゃん、
にんじん(の皮)
好きです。


あー
にんじんで
モルちゃんが
釣れます。

ほれほれ。

かわいいお口。


ぶっ
「がぶう」

立派な歯。


モルモットを
飼うにあたって。
お野菜くずを
処理してくれるかな、
と思ってました。

現実。
モルちゃんは結構グルメで
「お野菜くず」はあんまり好みません。
人間もおいしいところが
モルモットにとってもおいしいよねえ、そりゃあねえ。

でもにんじんの皮は別で。
とびついてかじっているので、
にんじんをむくとき、つい厚めにむいてしまいます。
・・・意味なし(笑)


食欲旺盛なモルちゃんですが。
ふと気づいたら、母の腹回りも一回り大きくなったような・・・。

おめでたい話じゃありませんよ

単純に、太ってしまいました。
体重計に乗ってみたら2Kg増えてた

原因は明らか。
おっさん(長男)の小学校入学、ですね。

幼稚園に送っていたときは、
朝、お弁当の用意をして出かける準備をして、
ろくに朝食も食べないまま幼稚園へ出かけて、
そのまま次女ちゃんと外で少し遊んでから帰ってきて、

という日々だったのに、
今や、朝食はがっつり食べ、朝少しゆっくりできるようになり。

結果、お腹が豊かになり

夫いわく
「(原因は)ビールじゃん」

しかし、毎晩一本のビールなくして
私の毎日はもはやありえない。
ビール断ちなど言語道断。

ということは。
次女ちゃんとちょっとがんばって
公園散策しないとだめかなあ
スポンサーサイト

びくびく。

ちょこん
掃除機をかけていて、
ふと
後ろを振り返ったら。


凛太郎が・・・(笑)


新しい掃除機、
音がすごく大きいのです。
さすがの(?!)凛太郎くんも
ちょっとびびって
タワーに避難、警戒中。


そんな大音量もなんのその。
掃除機かけてる間に次女ちゃん寝てしまいました

次女ちゃん、先週末にちょっと熱が出て、
そのあと手足が真っ赤なのでよくよく見たら発疹。
体にもぽつぽつ出ていて、
突発性発疹をまだやっていないので
(おっさん(長男)はやらずに終わってしまったような)
遅ればせながらかかった?それとも違うモノ?
と思ってる間に発疹はひき。

そのまま鼻がぐずぐず、咳を始めて。
たいして調子が悪いわけではないけれど、
機嫌がすこぶる悪くて、夜もちょこちょこ起きてはぐずぐずなので
非常にイライラしてます、親子ともに。

はやく元気になーれ。

ほどほどが、ね。

はー。
がんこ(長女)小3。
学校で英語の授業開始。

・・・といっても、
ビンゴゲームしたり、
歌をうたったり、
まずは慣れましょう程度。

それでも先日、
「ゲームの内容とかは
 雰囲気で分かるんだけど
 途中、ペラペラペラっと
 先生が話すことが分からない。

 でも、クラスの半分くらいの人は分かってるみたいで、
 “ハイ!○○です!”って答えられる人もいるんだよねー」と。

「がんこも英語分かるようになりたいの?」
と聞くと、
「うん、ちょっとねー」
とのこと。


やっぱり、こういう話を聞くと親としては、
少しあせりますよね(笑)。
“うちの子、遅れをとってるのかしら”
“じゃあ、英語教室に通わせたほうがいいのかな”

でもさー。
今のリーチが一生のリーチ、じゃないよねえ?!
こと英会話に関しては、継続しなければ意味がないと思うし、
その気になればいつだってマスターできるものだし。

子どもが困らないようにサポートしてやろうと、
どんどん先回りしすぎてないだろうか。


おっさん(長男)の入学前も、ひやひやでした。
彼は鉛筆持つのが嫌いな人で、幼稚園時代、
おえかきもぬりえもほとんどしませんでした。
ただ、文字を読むのは早かったので、
いざとなれば字は書けるだろう、と思っていたら、
「えっとー、い、ってどんな形だっけ」

・・・。

私達の、
「薔薇」は読めるけど、書けと言われたら書けません、

というのと同じことなんだな、と気づいたのは
入学直前


でも入学して2ヶ月。
ひととおりひらがなが書けるようになり、
なんとか連絡帳も自分で書いて帰ってきています。
(もちろん字は汚いケド)

なんとかなる、よねえ。
それなりに。高望みしなければ。


先日ママ友とランチをした際にも、
「計算遅いって先生に言われたから、公文に通わせようかなあ」
「遊具でうまく遊べなかったから、体操教室に通わせてるんだ」
「字が汚いから、硬筆教室に通わせようと思ってて」
などなど。

・・・皆、熱心だなあ。
どこを目指しているのかなあ。

でも、あれこれ詰め込みすぎちゃったら、
しんどくないかなあ。
遊ぶ時間もなくなっちゃって、かわいそうだなあ。


と思う私は昭和の母でしょうか
(いや、昭和以前か)

あそぼーよ。

あそぼ!
久しぶりに、金色のタイ
(パン袋の口を留める針金)
を入手。

くるくる巻いてぽーんと投げたら
凛太郎くん大喜びで
飛びつくの図、のはずが。

ほんの2,3回
おあいそ程度に飛びついた後
エンジン停止。

そして、
ごはーん
「ごはんちょうだい、
 ごはあぁ〜ん」


・・・お母さんに付き合って
遊んであげたから
ごはんくれ、ってことかしら


ほんとうに、
いつだって何やったって
ごはんごはんばっかりで
お母さんはちょっと寂しいっ



転勤説が本格的になってきたので、
実家の方にも連絡しておこうと電話を入れました。

実母開口一番
「えー!一緒に行くの決めちゃったの?
 さびしいわー、さびしいわー」

車で5時間ほどの距離、から
飛行機使わないと行けない距離、になっちゃうから、
そりゃあ、さびしいのは分かりますけれども。

彼女はことほどさように、
相手の気持ちとか事情とか全く考えず、
自分の感情ばかり押し付けてくるのです。
(単身赴任させとけってか)

そしてこちらがあれこれ事情を説明していると、
自分は転勤など全く経験したことがないのに、
環境変わって子どもが非行に走るだの、
子ども達がかわいそうだだの。
上から目線であれこれ説教めいた話をされたり。

・・・なんかほんっと、疲れるんです

で、挙句「たまには電話してよ」とじっとり懇願。

いや、遠くに住んでるわけだし、
孫はうちの子たちしかいないわけだし、
電話してやるのが親孝行だと分かってはいますが、
こういう、疲労する会話が続くのが分かっているから
電話したくなくなるのよ~

自立してない永遠の子どもって感じですかね。
それでもって、べったり依存してくる感じ。
昔っからそうだけど、
奔放すぎて身勝手で、私には理解不可能です。

マシュマロ。

でろーん
日当たりのいい出窓に
でっかい毛皮が
でろーっとのびている。


・・・気持ちよさそうに
寝ちゃって。

どんな顔して
寝てるのかな、と思って
カメラを向こう側に
差し入れて撮ってみたら。

ぱち
「・・・(ぱっちり)」



起きてた。

いや。

起こしちゃった


むっつー
ごめんねえ、
気持ちよく寝てたのに。


それにしても。


でっかいオシリ・・・


でっかいオシリ、といえば、
次女ちゃんもぷよぷよぷりぷりのでっかいオシリ。
・・・いや、彼女の場合、
ぷよぷよぷりぷりは
オシリに限ったことではないのだけれど

お風呂に入るとき。
湯船ではいつも母の上に座るのですが、
私のモモに乗っかる次女ちゃんのオシリはふわふわで、
マシュマロみたいに気持ちいいのです。

若い子の肌って気持ちいいなあ。
(オヤヂ風)

ところが最近。
次女ちゃん、自分ひとりで湯船に座れるようになっちゃった。

マシュマロヒップが、
もう母に座ってくれなくなってしまったのです
寂しい。とっても寂しいよー。

ぺたーーーっ

べたーっ
凛太郎が
床にぺたーーっと
はりついて寝ている。

なにか?
ほら、

ぺたーーっと具合、

お分かりいただけます?

柔らかいなあ

豪快。

およっ
最近のモルちゃんの
お気に入り。

レタスです。

どぞ。

がぶ
がぶ。



ぶんっ
ぶんっ。


豪快な食べっぷり



最近のブログ更新のマメさに我ながらびっくり。

おっさん(長男)が入学して、
4月当初は午前中で帰ってきたり、
下校のお迎え当番なんかでバタバタしていたけれど
それもなくなり、
2時3時に帰ってくるまで
随分ゆっくりできるようになりました。


・・・とはいえ、次女ちゃんがいるので
そうゆっくりもしてはいられませんが

だって、小学生2人が7時40分すぎに家を出たら、
すぐに次女ちゃん「どこいく?おんもいこ」と連呼。
毎朝げんなり

でもそれも少し落ち着き、
この生活ペースにお互い慣れてきた感アリ。


そんな中で、少しパソコンに向かう時間が
とれるようになったのかな、と思います。

ただ、マメな更新の裏には時間の問題だけでなく、
つぶやき欲望の発散もあるかな

幼稚園の送迎がなくなり、子どもが小学生になっちゃうと、
途端にママ友たちとも会わなくなり、
しょーもないことをあれこれ話す場所が
なくなってしまうんですよね。

ママ友間のあれこれは、
面倒なこともやまほどあるけど
あのおしゃべりの中で吐き出していたものが
いっぱいあったんだなあ、と
吐き出せなくなって気づきました。

というわけで。

ブログで吐き出し(笑)。

おいしくなーれ

漬け込み。
今年も梅酒を
漬けました。

生協で頼んだ梅は、
天候の影響で
1週間遅れで到着。

今年は子ども達用に
梅シロップも
漬けてみようかな。

イテテテ。

まったり
最近の定位置。

出窓のはしっこで
くつろぐ凛太郎くん。


そこに置いてあった
洋服、下に
落ちてますけど・・・

ねむねむ
「(だって邪魔だったんだもん)」

ハイ、
どうもスミマセンね。

季節の変わり目、
毛がどっさり抜けて
ちょっとスリムになった
印象の凛太郎くんです。
イタタタタ

そして季節の変わり目。

部屋の南から北へ、
風がよく抜けるように
なってきました。

痛々しい次女ちゃん
壁の角に頭ぶつけて
大きなたんこぶの出来あがり。


それもこれも強風のせいで。

まとめたごみを玄関先に出しておこうと、
私が玄関を開けた途端、
開けておいたリビングの窓から一直線に強風が抜け、
廊下の途中のトイレのドアが半開きだったので
(夫、用足し中)
ドアが風にあおられて勢いよく開き、
私の後を追ってきた次女ちゃん、
そのドアに背中を突き飛ばされ、
壁に激突。

・・・で、たんこぶのできあがり

いやー。
風って怖いですね。ほんと。

知人宅では、
やっぱり玄関を開けた途端、
風が抜けてリビングのドアがばたん!と派手に閉まり、
ドアにはめてあったガラスがバリバリっと割れたとか


気をつけよう。自戒。

でも次女ちゃん、
たんこぶは1日でだいぶ落ち着きました。
パックリ割れたら大変だったけど、
皮膚がぎりぎりつながっていたのでよかった。

夫はすごく狼狽してましたけどね(笑)
「病院行く?」「どうする?大丈夫かな、大丈夫かな」って。

当の次女ちゃんは、もちろん大泣きだったけど、
泣きながら「ばんそーこー!ばんそーこーはってーっ!!」
でも、たんこぶ付近はばんそうこう貼るのも痛々しい感じで、
傷の脇にとりあえず貼ってやったら、それで落ち着きました。
ばんそうこうのおまじない力、恐るべし(笑)。

さめざめ。

どれ
がんこ(長女)が
何年か前の運動会で使った
金色ポンポンが出てきた。

子ども達がさんざん遊んで
床に放置しておいたら、
そこに凛太郎クンが。
すりすり~
すりすり〜

ごろごろ~
ごろごろ~

その挙句、
ぐー
上で寝ちゃった

な、なんか、
チクチクしそう
なんですケド。

快適。
快適、

みたいね




がんこが泣いた。
夕食時、だまってぽろぽろと涙をこぼした。

こういうとき、
彼女は何を聞いても返事をしないのです。
返事をしない、というか、返事ができないらしい。
何をどう言葉にしたらいいのか分からなくなるみたいで。


まあ、今回のことは状況からして明白。
学校の居残りと、宿題の多さに追い詰められちゃった。

ここ数日、硬筆展のクラス代表に選ばれて、
放課後居残り特訓を受けています。
その後、うちに帰ってきてからも
毎日1枚は清書して翌日提出。
通常の宿題も3年生になってから増えて
大変そうだったので、ちょっとキツイかな〜とは思ってました。

が。

「あーもうっ、たいへん!!」
「なんでこんなにやんなくちゃいけないのよー!!」
などなど。
ワーって発散しちゃえばいいのに、
だまーって胸の内に溜め込んで溜め込んで、
いっぱいになってから黙って泣く、という。

性格ですねぇ

こういうところ、
結局、あかんぼの頃から変わらないのよねえ

自分の気持ちをことばにすること、
ためないで少しずつ発散すること、
上手に覚えていかないと、
これから大変ですよ〜おじょうさん
Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。