スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNA

P1020709_convert_20160623153007.jpg
何年か前の1枚。
おしの強い次女ちゃんに迷惑顔。

・・・この頃はまだ、かわいかったなあ。

母ちゃんと次女ちゃん、最近バトルの毎日です。

続きを読む»

スポンサーサイト

スキー!

150124-01_convert_20150129175216.jpg
今シーズン初スキー!!


150124-02_convert_20150129175252.jpg
だがしかし、そこは本州、
リフトの下は芝露出(笑)


長野県佐久平のパラダへ行きました。

高速PA直結、タイヤチェーンも必要なし、
行きは渋滞で3時間かかったけれど、
何もなければ片道2時間程度と至極便利。

人工雪、というので覚悟して行ったけれど、
なんのなんの、ガリガリしておらず雪質良好、
札幌の雪質で育った子供たちも難なく滑っていました。

何より、関東近郊なのに「空いてる」ってのがいい!!
おまけに、あったかい!!
次女ちゃんが
「あ~あったかいところでスキーするのが夢だったんだよ~」
とリフトで語っていましたが、
確かに、ふかふかの雪でも吹雪の中滑るより、
気温高くて晴天の中スキーができるなんていいよね~。

お昼はさんで次女ちゃんと15,6本は滑りましたよ。

父姉兄は午後、
頂上で連絡している反対側の北斜面(メイン)に行きましたが、
連絡路が狭くてガリガリで大変だった、とのこと。
でも下は広くて滑りやすく、
南斜面の上級コースも姉兄にはちょうどいい斜面だったようです。

次女ちゃん、リフトで
「あー、これ帰りたくないパターンだなあ。
 楽しすぎて帰りたくなるパターンだよ」だって。

また来よう!!

問題はおっさん(長男)の野球が休めるかどうかだけど!!(苦笑)

遠視。

141002_convert_20141016193145.jpg
にゃんこのメガネ置き。
メガネくわえてるの。
かわいいでしょ?

このメガネ、次女ちゃんのなのです。
なんと小学校の眼科検診で「遠視」発覚。
それもかなり度が強め。
気づいてあげられなかったなあ・・・。

言われてみりゃねぇ、
目力の強い子だなあとは思っていたのですよ。
目つきのきつい子だって。
でもそれは性格もあるからさぁ(苦笑)

あと、なんでも「めんどくさいあーめんどくさい」って口癖。
絵本も、そんなこと言ってあまり読まなかった。

DSも、上二人はほっときゃ永遠にやってるのに、
「もうやめる」と30分しないうちにやめることも多かった。
なんて自制心のある子かしら!って母は思ってたけど、
実は目が疲れてたんだろうなあ。



遠視って、視力は出せるんだそうですね。

眼球の奥行が小さくて焦点合わせられないけど、
周りの筋肉使って、
レンズにぎゅーっと力入れることで焦点を合わせてるって。
だから普通の視力検査だと問題なくスルーしちゃうんだって。

だけど、その力を入れてる状態を続けてると、
のちのち弱視になったりする。

眼球が成長すれば遠視もよくなるので、
成長とともによくなることも多いそうだけれど、
姉ちゃん(中1)の同級生とか、全然よくなってないらしい(汗)


そうはいっても、遠視の治療にはメガネ必須。
とりあえず
遠視メガネといえば「ケントデリカット」世代なもので(笑)
あのデカ目メガネかぁ・・・、と思いましたが、
父母以上に本人の抵抗感もすごくて。

運悪く、クラスにメガネちゃんが一人もいない。
目立つことが何より嫌な次女ちゃんにとって、
メガネ第一号なんてもってのほか。

絶対嫌だ!とごねる次女ちゃん連れて、
メガネ屋をまわり、どうにか気に入るメガネを探し、
かわいいメガネ置きだとか、小物を固めてみたり。

担任の先生とも連絡とって、根回ししたり。

最初は1時間目の授業中だけ、とか
段階踏んで様子を見ようってことにしたけれど、
それでも極度の心配性次女ちゃんは
「もしこうなったら」「ああなったら」とうるさくて、
ほんとに母ちゃん辟易。

そのくせ、いざ学校デビューしてみたら
ぜんぜんだいじょうぶだった、ってあっさり帰ってきたり。

おまけにそのあとすぐ、夏休みで、
夏休みの間にメガネがすっかり体になじんでしまい、
学校デビューにあれだけ大騒ぎしたのがうそみたいに、
二学期からはあっけなくメガネで登下校するようになり。

・・・なんなのさ(苦笑)


まあでもそれだけ、メガネしてる方が楽みたいです。

「(メガネかけたら)ぼーっとするとよく見える」

と言っていたので、
今までいかに力入れて物を見ていたか、というのがよく分かる。


楽になったおかげか、メガネ生活になってからというもの、
DSも際限なくなってきたしね(ムカ)

病院の先生いわく、
「遠視の治療には、ふつう“目によくない”って言われることを
 させたらいいんですよ。
 ゲーム長時間するとか、暗い所で本読むとかね」

マジか!?
じゃあ“治療のため”に、次女ちゃんが好きなソフト買ってあげましょう、
と今や大流行、「妖怪ウォッチ2」を買ったわけですよ。

そしたらもう。
ハマるハマる。

常に妖怪の話ばっか。
おまけに姉(中学生!!)兄(小5!!)まで妖怪ワールドに洗脳され、
3人そろってDS際限なし(怒)

・・・まあね、兄弟の潤滑油にはなっておりますよ。
年の差関係なく共通の話題ができたわけですから。
でもねぇ~、姉ちゃん兄ちゃん、
その調子でハマってると近視になっちゃうぞ!!


そんなわけで。
今となっちゃすっかり次女ちゃんの体の一部になったメガネ。
夜寝る前だけがこのメガネくわえるにゃんこの活躍の場です。

「メガネずーっとしてたい、メガネしてる顔に見慣れちゃったからさ」
と言う次女ちゃんだけれど。

ほんとはね、やっぱりね、
メガネない方が次女ちゃんはかわいいと母ちゃんは思う。

なんとかよくなってほしいな。

それには、遠近感鍛えるトレーニングもしなくちゃね。
(指を前後に動かして目で追わせる、とか。)
・・・全然やってないや(汗)

・・・さむっ

140122-03_convert_20150130171849.jpg
幼稚園からの帰り道、
道路脇の雪に埋まる次女ちゃん。

何度も何度も。

きれいな人型を作るのだ。

・・・なぜに顔から?

初滑り。

SBCA0069_convert_20140107102357.jpg
今年は雪が少ないサッポロですが、


131224-09_convert_20140107102514.jpg
本日ようやく、藻岩山スキー場オープン。

一足先に冬休みに入った次女ちゃんと二人で初滑りへ。


131224-06_convert_20140107102454.jpg
一番下のゲレンデしかオープンしていなかったけれど、
次女ちゃんと滑るにはちょうどいい。

休憩はさんで13本滑りましたよ。

お天気であったかくて、
それでも雪質はよくて全然混んでなくて。
行くまでは文句言ってた次女ちゃんも、
「楽しかった!!」と満足。

次女ちゃんの滑りは相変わらずの安定感。
とりあえずストックなしで行ったから、
リフト乗せるまで引っ張る母ちゃんはタイヘンだけど、
今年はもうストック持って滑れそうね。

最後の冬、たくさん滑ろう。

だいじなじかん。

131213-01_convert_20150130184111.jpg
次女ちゃんと幼稚園へ歩く道。


131129_convert_20150130184239.jpg
朝日に雪がとけてキラキラしていたり。


131213-02_convert_20150130184130.jpg
くっきりワンコの足跡をたどったり。


131128-03_convert_20150130184214.jpg
(あんよ、冷たいだろうなあ)


131213-03_convert_20150130184152.jpg
「あ!かおだ!!」
って発見したり。

(のぼり旗を差す土台のブロックでした)

雪の道は楽しいね。

屋外スケート。

131207-01_convert_20131209160410.jpg
次女ちゃんが道路にはった氷を靴で滑りながら
「スケート行きたい!!」と連呼していたので。

真駒内屋外スケートリンクへ。

お天気がよかったから屋外の方が絶対気持ちいいよ!と
午前中から出てみればご覧の青空。


131207-02_convert_20131209160434.jpg
ところが、言いだしっぺの次女ちゃん、
極度の心配性ゆえ
いざ氷の上に立ったらびびって文句ばっかり。
足が痛いだの怖いから嫌だだの・・・
スケットー(つかまって滑れる補助棒)握って離さない。


131207-03_20131209160505.jpg
・・・かと思ったら。

おっさん(長男)の真似して、
スケットーの下にスライディングしてみたり。
なんじゃらほい。

まあ、なんだかんだで楽しんだもよう。


おっさんはさすらいのスケーター。
気づくと一人でぐるぐる滑っており、
がんこ(長女)は母と同じく慎重に慎重に、
冒険せずできる範囲で滑る(笑)

2時間滑って引き上げたけれど、
スケートってなんであんなに疲れるんだろ。
無駄な力がいっぱい入ってるせいもあるんだろうけれど、
夫も私も眠くて眠くて仕方のない午後でした。

手づくり?

P1020719_convert_20131118152742.jpg
「これ(ペンライト)嵐がつくったのかなあ?
 手づくりかなあ?」

・・・次女ちゃん。

いくらなんでも5万人×16公演分、
手づくりはできんやろ。
しかもお忙しい嵐ご本人がさ(苦笑)。


コンサートでの次女ちゃん6歳。

あらかじめ仕入れて持ち込んだ折り畳み式踏み台に立って
(それでもおっさん(長男)と同じくらいの高さ)
ペンライト持ち、うちわ持ち、時には双眼鏡のぞき。

楽しそうにしてたけど、
途中から小さい生アラシを背伸びして見るより、
スクリーンに映るアラシ見る方が分かりやすかったようで、
ずっとスクリーン凝視。
目の前に翔ちゃん来てても真横向いて気づかない(汗)。

さすがに後半は疲れてグダグダで、
パイプ椅子につっぷしてみたり、
観客がアンコールしてる時に「まだやるの?」
と言ってみたりしてたけど、

最後のあいさつのとき、
大野くんの視線の延長上にいて、
他メンバーがしゃべってる時、
後ろ手に立って待ってる大野くんがニコッとした気がして、
それは小さい次女ちゃんを見つけたからのような気がして、
(コンサートを楽しむのに欠かせないのは「気のせい」笑)

母「手ふってみなよ!」
次女「えーやだよー」(もじもじ)
母「今絶対見えてるよ、ふってみなよ」
次女「マミーちゃんもいっしょにならいい」

・・・で、一緒に手をふってみる41歳(苦笑)

なんだかんだ、おおむね楽しんだもよう。

しかし。
4時開演7時終了で、
ドーム抜け出せたのが8時ですよ。
5万人が一斉に出るから思うように動けない。
やっぱりラストデイにして正解だったと
(金土曜日だと6時開演)
グダグダの次女ちゃん連れて歩きながら思ったのでした。

しかし。
ドームまわりをぐるぐる歩かされながら見上げた
まあるいお月様の冴え冴えときれいだったこと!!
母ちゃんの心の中を象徴しているよう!(笑)

公園遊び。

131107_convert_20140107134335.jpg
幼稚園往復の道端も、秋がいっぱい。


131104-01_convert_20140107134308.jpg
あんまりきれいな秋晴れなので、ちょっと大きい公園へ。

バトミントン習ってるがんこ(長女)が得意げに、
でもちょっと不器用に(笑)サーブしたり、
キャッチボールしたり。


131104-07_convert_20140107134357.jpg
滑り台でサバイバルしたり。


131104-12_convert_20140107134417.jpg
強風にあおられて落ちてくるおっきな葉っぱ(顔よりでかい)を
誰がキャッチできるか競ったり。

(結構難しいの、ひらひら舞うから落下点が定まらない)

遊びの天才たちなのでした。

ランドセルこわい!

131101_convert_20131209160602.jpg
次女ちゃんのランドセルがやってきた。

次女ちゃんのリクエストは「シンプルな赤」。

がんこ(長女)姉ちゃんの
「ランドセルはねぇ~、やっぱりシンプルがいいよ。
 6年生まで使うんだからね。」
という超保守的なアドバイスもあり(笑)

ところが今のご時世、
「シンプルな赤」を探すのが難しい。
実際、このランドセルだって純粋な赤ではなくて
ちょっとピンクが入っているし、

お店で見ればどれもこれも
サイドに飾り刺繍、
フタの縁取りは色違いでキラキラボタン、
開ければフタ裏には鮮やかな模様、
ファスナーにはきらきらごてごてのチャーム、

・・・どうなってんねん。
ランドセルってそもそもなんやねん。

そういう、キラキラごてごてのご時世に、
限りなくシンプルなランドセル(苦笑)
新学期、所在なくなるんじゃないかと逆に心配だけど、
まあ、本人の希望ということでいっか。


肝心の次女ちゃんは。

母「ランドセルきたよ!ほら!箱開けてみよう!」
と言うと、

「いやだ!こわい!開けなくていい!!」

・・・こわい?

母「ほら、しょってみようよ、おいで!」

「いやだ!こわいこわい!」


新しいことに向かうとき、
楽しみに心待ちにする、というよりも、
不安だこわい、と警戒する気持ちが勝つのが次女ちゃんなのね。

今、それがしみじみ分かってみると、
幼稚園登園から1か月、
玄関で泣き続けた意味もよく分かるというもの。

警戒心の強い彼女が、
新しい土地の新しいお友達と、
真新しいランドセルしょって始める春からの生活。
たくさんの不安で胸いっぱいにしながら、
一生懸命がんばるんだと思う。

母ちゃんは見守るしかできないね。がんばれ!
Daily Moon Phases
CURRENT MOON
凛太郎

ぼくりんたろう。
ノルウェージャンフォレストキャット。
2005年8月20日生の男の子。
おっとこまえでしょ?

モル太

長女&長男&次女

かぺ

最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。